健康に良い食べ物

パクチーは重金属で知られる水銀などを体内から排出する

投稿日:2018年6月22日 更新日:

2007年にオープンした東京の経堂にあるパクチー専門店「パクチーハウス東京」はパクチーブームの火付け役であることが知られています。

近年パクチーを扱う飲食店が増え、集客の目玉のひとつになっています。

パクチーは独特な香りと苦みがあり、好みが別れる食材かもしれません。

パクチーが嫌いな人は、その独特の香りや味をカメムシのようだと語ります。

パクチーが多くのメディアに取り上げられ、生まれたネーミングがパクチストです。

パクチーには多くの栄養素が含まれています。

そしてパクチーは体内の水銀などの重金属を排出するのに最適な食材です。

それではパクチーについて見ていきましょう。

パクチーの栄養素

・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンC
・ビタミンE
・マグネシウム
・カリウム
・マンガン
・βカロテン
・鉄

重金属を排出するパクチー

重金属は多くの健康問題を引き起こすことが知られています。

重金属を体外に排出することは、健康を考える上では必要になります。

重金属は、腎臓病、癌、心臓病、感情、肺疾患、骨、脳などの病気に関連しています。

パクチーはこれらの健康問題を引き起こす重金属を解毒することが判明しています。

パクチーは水銀などの重金属を多くの身体からデトックスするのに役立ちます。

パクチーにはビタミンA、ビタミンK、鉄、マンガン、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどの栄養素が多く含まれています。

パクチーは、抗炎症、抗真菌として作用し免疫の強化につながることが証明されています。

パクチーの精油

パクチーの精油は重金属を効果的にデトックスするのに役立ちます。

パクチーの精油の場合はコリアンダーオイルと呼ばれます。

水のコリアンダーオイルを入れ毎日飲むことで効果的にデトックスすることができます。

パクチーとコリアンダーの違い

パクチーとコリアンダーの違いはわかりますか?

コリアンダーとパクチーの違いは、英語とタイ語の違いだけです。

日本では、香辛料になっているものを「コリアンダー」と呼びます。

タイ料理の食材として使う時には「パクチー」と呼ぶことが多いです。

また、中華料理で使う時には、中国語の「香菜(シャンツァイ)」と呼ばれます。

最後に

パクチーを提供する飲食店が増えています。

東の代表的なお店がパクチーハウス東京なら、西の代表は関西初のパクチー料理専門店GoGoパクチーではないでしょうか。

集客に欠かせない目玉になっていると言っても過言ではありません。

スーパーなどでも加工品や野菜として取り扱いするところが増えていますので、重金属を排出する機会として積極的に食べてみてはどうですか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-健康に良い食べ物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


one × four =

関連記事

キャベツは胃、大腸、肝臓をデトックスする

キャベツは古代ギリシャ、ローマでは胃腸の調子を整えるために食べられていました。 そして近年キャベツには胃潰瘍を治癒させ、肝臓を解毒することがわかっています キャベツは戦後の洋食文化と共に急速に食べられ …

パパイヤの種子の驚きの健康に良い効果効能

パパイヤはメキシコ南部から西インド諸島を原産とし、16世紀初頭にヨーロッパ人により発見されました。 多くの熱帯地域で栽培されており、日本では沖縄で栽培されています。 パパイヤ生産の上位5か国は、インド …

オクラは糖尿病、喘息、貧血、視力を治療する

ネバネバしていていかにも健康に良さそうなオクラは、和名ではアメリカネリと言います。 他の呼び名として陸蓮根(おかれんこん)とも呼ばれます。 アジアのいくつかの地域では「レディーズ・フィンガー(婦人の指 …

かぼちゃの種の驚きの6つの効果効能!

かぼちゃには、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類が多く含まれている健康的な野菜のひとつです。 また冬至にかぼちゃを食べる風習も全国で残っています。 かぼちゃを使った料理を作るとき、かぼ …

パイナップルを多く食べる13の理由

パイナップルは、熱帯アメリカ原産であり「パイン」と略して呼ばれることがあります。 また和名では鳳梨(ほうり)と呼ばれます。 一年を通して、スーパーやコンビニなどで購入できるパイナップルですが、いつでも …