健康ニュース

心臓発作で搬送された女性患者は男性医師が担当すると死亡率が上がるという米研究

投稿日:

心臓発作で搬送された女性患者の死亡率が、女性医師よりも男性医師が担当した場合の方が高いという研究論文が発表されました。

この研究は、1991~2010年にフロリダ州の救急外来に搬送された、急性心筋梗塞患者50万人以上のデータに基づいています。

心臓発作での死亡率は、男性よりも女性も方が高いことは過去の研究でわかっていますが、なぜ男性医師の場合、死亡率が高くなるのでしょうか?

一部の専門家らは、女性の症状が男性の症状と異なることや、女性の方が受診を遅らせる傾向にあるといったことがその理由として考えられるとしていた。

今回の研究は、心臓発作の死亡率に男女差が存在する理由に関する最新の説明を提供するもので、論文には「大半の医師が男性であり、男性医師は女性患者を治療する上で難しさを感じているようだ」と記された。

女性の心臓発作、男性医師担当で死亡率増 米研究より引用

解決策は救急科の女性医師数を増やすことだと結論づけています。

アメリカの研究なので、日本がどこまで当てはまるかはわかりませんが、東京医科大学が入試点数を不正に操作し、女子と多浪の受験生を差別していた問題がありました。

「1980年代から90年代の前半くらいまでは、寄附金をもらって点数を水増しするという情実型の入学は、医大に限らず名のある私立大学でも多く聞かれました。今はもう、特に医大などはお金があるんです。

今回驚いたのは、ブローカーがいたことです。

もし医大の内部関係者が学長に直接言えば簡単に話がついて内々で終わってしまうので、外部に露見することはない。

東京医科大学、裏口入学が常態化か…その驚愕の実態:大学医学部の裏口入学の闇より引用

あくまで氷山の一角に過ぎず、どの業界も不正は蔓延しています。

このような状況では、有能な医師が育つとは思えません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-健康ニュース
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


sixteen − 11 =

関連記事

2017年の日本人の平均寿命が男女とも過去最高に!女性が87,26歳、男性が81,09歳!世界の男女別の順位は?

厚生労働省の調査で、2017年の日本人の平均寿命が女性が87,26歳、男性が81,09歳、いずれも過去最高を更新しました。 前年に比べて男性0.11歳、女性0.13歳延びました。 また男性は初めて81 …

熱中症対策による水の飲み過ぎは水中毒(低ナトリウム血症)を引き起こす!症状、対策は?

熱中症対策のひとつとして、水を多く飲むことが挙げられますが、飲みすぎにより水中毒の危険性が高まります。 人の体が一度に吸収できる水の量は、約200ミリリットルと言われています。 一度にそれ以上の水を飲 …

フランスの小・中学校で2018年9月から携帯電話やスマホの使用が禁止になる

フランスの小・中学校で2018年9月から携帯電話やスマホの使用が禁止されることになりました。 6歳から15歳の生徒が対象になり、スマホ依存を予防する目的があります。 元々、フランスでは授業中や図書館、 …

ハンドドライヤーは汚く不衛生というアメリカの研究結果!細菌をばらまく負の要素

ショッピングモールや公共のトイレなどにハンドドライヤー(手の乾燥機)を設置している所が増えてきました。 手を洗った後に、そのままハンドドライヤーに手をかざせば、手軽に手を乾かすことができ、利用した方は …