BASE(ベイス)はネットショップを30秒で無料で簡単に作れる!開設方法(画像付き)

スポンサーリンク



いつかは憧れのネットショップを持ちたい。

ネットで何か商品を売ってみたい。

副業でネットショップを立ち上げたい。

そんな方に無料のネットショップBASEを検討してみるといいかもしれません。

それではBASEとは何か?実際のショップ開設するための方法を解説していきます。

BASEは無料のネットショップ

ネットショップ作成が3つの項目を埋めるだけで、たった30秒でできてしまうBASE。

しかも無料であなただけのネットショップができてしまいます。

BASEはファッション・雑貨・ハンドメイド・食品など80万店舗以上から選ばれています。

なお、ネットショップ開設実績は2年連続NO.1になります。

ユーザー数は500万人いますので、顧客もつきやすいというメリットもあります。

初期費用や月額費用が無料であり、ショップオーナーにはとてもありがたい環境を整えてくれています。

BASEでショップを開設する方法(画像付き)

BASEのショップ開設は3項目を埋めるだけでできてしまいます。

とっても簡単なのです。

まず下記のBASEのホームページに行きます。

①URL、Email、パスワードを入力します。

ショップURLとは自分のショップのアドレスとなる部分になります。

https://○○○(お好きな文字).○○○.○○

ショップURL以下については、10種類のドメインから選択ができますのでお好みで選んでください。

②開いたページには「反社会的勢力でないことの表明・確約に関する契約書」が記載されています。

「誓約書」を読み「上記に同意する」をクリックします。

③登録したメールアドレスにBASEからメールが届きますので、メール内のリンクをクリックします。

④メールアドレスの認証が完了しますので続いて、「運営に関する情報の設定」を行っていきます。

⑤「運営に関する情報の設定」の項目は以下になります。

・区分
・事業者の氏名
・事業者の所在地
・事業者の連絡先(電話番号)

これより以下はひな型の文章が記載されているのでそのまま使用してもいいかもしれません。

・その他(営業時間・定休日等)
・販売価格について
・代金(対価)の支払方法と時期
・役務または商品の引渡時期
・返品についての特約に関する

以上、記入が終わりましたら「保存する」をクリックしてください。

⑥次は支払方法についてです。

特に何もなければそのままで良いと思います。

⑦以上で開設については完了になります。

 

⑧商品管理を開き、あなたの販売したい商品を登録していきます。
・商品名
・商品画像
・商品説明
・価格(税込)
・税率
・在庫と種類
・表示・公開

実際は、商品名、価格、在庫・種類だけ記入すればできます。

⑨次はショップ設定に行き、ショップ情報を入力し、ショップ公開状況にチェックを入れれば公開されます。

最後に

あなたの素敵な商品を販売するためのショップをわずか30秒で作れてしまいます。

そして開設にあたり全ての設定に要する時間は30分ほどで済みます。

数ステップで本格的な、販売サイトが構築できるのは、数年前では考えられないことでした。

私もワードプレスで複数のサイトを運営していますが、自前のショッピングサイトを作るのは非常に大変です。

今すぐに商品を売りたい方、自分の商品力を試したい方は、30分ほどでショップが開設できてしまいます。

悩んでいる時間自体が機会ロスにつながります。

この機会にショップを開設し、自分の力を試してみましょう。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


seventeen + 4 =