XM(XMTrading)で口座凍結、口座休眠になる理由と対処方法を解説!

スポンサーリンク



XM(XMTrading)で取引をしようと思ったらログインができない。

口座が休眠になっている?

急にこんな状況になったら焦りますよね。

この記事ではXMで休眠口座、口座凍結になる理由から対処方法を解説していきます。

XMで休眠口座になる理由と対処法

休眠口座になる理由

XMは口座残高がある状態で、90日間取引や入出金がない場合は休眠口座になります。

休眠口座になると、保有しているボーナスやXMポイントが無くなります。

そして口座維持手数料として毎月5ドル引かれます。

会員ページ、MT4、MT5にはログインできます。

休眠口座になった場合の対処法

XMでは休眠口座を解除するには2つの方法があります。

対処法

・追加で入金する
・新しく売買取引をする

0.01lotの小さい取引でも構いません。取引をすることで休眠口座は解除されます。

XMに申請する必要はなく、自動的に休眠口座が解除されるようになっています。

口座間の資金移動は、休眠口座は解除されませんのでご注意ください。

休眠口座を解除しても、失われたボーナスやXMポイントは戻りません。

XMで口座凍結になる理由と対処法

口座凍結になる理由

XMは口座残高が0円の状態で、90日間取引や入出金がない場合は口座凍結になります。

口座凍結になると保有しているボーナスやXMポイントが無くなります。

凍結の場合は会員ページ、MT4、MT5にはログインができなくなります。

口座凍結された時の対処法

XMでは口座凍結になった場合、残念ながら口座凍結を解除する方法はありません。

また、新しく口座を作り直す必要があります。

残っている資金は、出金できるのかという質問がきますが、凍結される理由は口座残高が0の状態が続いている場合なので、そもそも出金できる金額がありません。

【図解まとめ】口座休眠、口座凍結になるまでの流れ

90日間、取引を何もしないと休眠口座になります


休眠になると、口座維持手数料として毎月5ドル引かれます。


口座手数料が毎月かかり、そのうち口座残高がゼロになります。


口座残高がゼロになってから90日間、何もしなかった場合に口座は凍結されます。

XMの禁止事項に違反すると口座凍結になる

XMの下記にあげる禁止事項に違反すると口座凍結になりますので注意してください。

・違う名義で口座開設し、ボーナスを何度も受け取る

・XMの複数口座を使い両建てをすることは禁止です

・他の海外FX業者を使った両建ては禁止です

・海外FX業者間でのアービトラージの禁止

・窓開きを狙ったトレード

最後に

XMで口座凍結、口座休眠になる理由と対処方法を見てきました。

口座休眠の場合は、入金するか取引をすれば解決します。

口座凍結の場合は、新しく口座を開設してください。

トレードから一度離れるようであれば、資金を引き出し、ボーナスやXMポイントは使いきるなど無駄のないようにしたいですね。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


five × 4 =