XMの3種類の口座タイプの違いとは?マイクロ口座・スタンダード口座・Zero口座を徹底比較!

スポンサーリンク



XM(XMTrading)には3種類の口座があります。

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

XMの口座開設をするのにあたり、どのタイプの口座を選択するかよくわからない方のために、3種類の口座の違いを解説していきます。

より良いトレード環境にするため、自分に合った口座タイプを見つけましょう。

それでは早速、マイクロ口座・スタンダード口座・Zero口座の比較表から見ていきましょう。

マイクロ口座・スタンダード口座・Zero口座の比較表

マイクロ口座 スタンダード口座 Zero口座
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
口座開設ボーナス(3000円) あり あり なし
100%入金ボーナス あり あり なし
XMPロイヤリティプログラム あり あり なし
1lot単位  1,000通貨 10万通貨 10万通貨
入金額以上の損失 なし なし なし
最低入金額 500円 500円 10,000円
最小取引サイズ 0.01ロット (MT4)

0.1ロット (MT5)

0.01ロット 0.01ロット
最大取引量 100,000通貨(100lot)  5,000,000通貨(50lot) 5,000,000通貨(50lot)
取引手数料 なし なし 1.0pips/取引
FX通貨ペア  57種類  57種類  56種類
CFD取引ペア 42銘柄 42銘柄 なし
貴金属取引ペア 5種類 5種類 なし

基本的にマイクロ口座とスタンダード口座の違いは3つを除けば全くは同じスペックになります。

Zero口座だけ全く別物と考えてください。

マイクロ口座とスタンダード口座の違い

スタンダード口座とマイクロ口座の違いは3つあります。

それは「通貨量」、「取引量」、「通貨ペアの表示名」になります。

それ以外は、マイクロ口座もスタンダード口座も全く同じスペックになります。

1ロット単位が違う

・マイクロ口座 1ロット単位 1,000通貨

・スタンダード口座 1ロット単位 100,000通貨

マイクロ口座はスタンダード口座の100分の1の価値になります。

マイクロ口座は最大100ロットになりますが、これはスタンダード口座の1ロットと同等です。

スタンダード口座の1ロット(100,000通貨)=マイクロ口座の1ロット(1,000通貨)

ロット数  マイクロ口座 スタンダード口座
0.01ロット 10通貨 1,000通貨
0.1ロット 100通貨 1万通貨
1ロット 1,000通貨  10万通貨
10ロット 1万通貨 100万通貨

マイクロ口座はスタンダード口座のロットの1/100になります。

例えば、スタンダード口座で1ロット取引した場合。

1pips動いた利益は約1,000円になります。

マイクロ口座で取引した場合は10円になります。

最小と最大のロットが違う

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは最小と最大のロットが違います。

・マイクロ口座: 最小0.01ロット(10通貨)、最大100ロット(100,000通貨)

・スタンダード口座:最小0.01ロット(1,000通貨)、最大50ロット(500万通貨)

上記以外はマイクロ口座もスタンダード口座も全く同じスペックになります。

通貨ペアの表示名が違う

マイクロ口座は通貨ペアの末尾に「micro」がつきます。

例えば

・「USDJPY」→「USDJPYmicro」

・「EURUSD」→「EURUSDmicro」

マイクロ口座とスタンダード口座は共にボーナスはもらえる

XMは初めて口座開設すると3000円の口座開設ボーナスがもらえます。

さらに、100%入金ボーナスと20%入金ボーナスがあり、非常に魅力的なキャンペーンを用意しています

この豪華な「口座開設ボーナス3,000円」、「100%入金ボーナス」、「20%入金ボーナス」については、マイクロ口座とスタンダード口座は共にもらうことができます。

また、「XMロイヤルティプログラム」についても、両方の口座とも付与されます。

Zero口座のみ、「口座開設ボーナス3,000円」以外のキャンペーンは適当されませんので注意してください。

XM(XMTrading)の豪華すぎる口座開設ボーナスと入金ボーナスを徹底解説!出金、消滅には要注意

2020年6月10日

XM(XMTrading)で口座開設する8つのメリットと特徴!初心者でもノーリスクで始められる

2020年6月4日

Zero口座だけ全く別物の口座(スプレッド狭)

Zero口座の最大の特徴は、スプレッドが非常に狭いことです。

そのため取引回数の多いスキャルピングの手法でやる方は検討したい口座になります。

Zero口座の特徴は下記になります。

・最大レバレッジ500倍
・入金ボーナスがない
・最低入金額1万円から
・CFD、貴金属の取引は不可
・注文方式がECN

3種類の中でどの口座を選択すべきか

マイクロ口座、スタンダード口座、Zero口座と3種類ありますが、結局どの口座で取引すべきなのかという疑問がありますよね。

結論から言いますと、「スタンダード口座」でやるのが一番おすすめです。

実際、約70%の顧客が「スタンダード口座」を選択しているのが実情です。

マイクロ口座は、海外FX超初心者で投資額1万円以下で検討している方。

Zero口座は入金ボーナスはいらないがスプレッド重視でトレードしたい方。

この3種類の中で、スタンダード口座は一番選択しやすいのかなと個人的には考えています。

全ての口座タイプの下記の条件は同じになります。

・マージンコール50%以下
・ロスカット水準20%以下
・追証なし

ロスカット水準が低いため、ピンチになってもかなり粘ることができます。

また追証がないため、証拠金以上の金額は失うことはありません。

つまり借金を背負うことがありません。

まとめ

XMの3種類の口座タイプを紹介してきました。

私のおすすめは、「スタンダード口座」になりますが、XMは追加口座を8個作れるため、色々と作っても良いと思います。

追加口座の開設は下記を参考にして下さい。

XMの追加口座の作り方、登録方法を徹底解説!複数口座のメリット、デメリット、注意点とは?

2020年6月22日

迷っていたら「スタンダード口座」にしておけば間違いありません。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twenty − 12 =