GEMFOREX(ゲムフォレックス)は安全それとも危険?怪しいの?評価と金融ライセンスから見てみる!

スポンサーリンク



GEMFOREXは安全なのかそれとも危険なのか。怪しいのか?

その答えを、金融ライセンスやGEMFOREXの評価やメリットから解説していきます。

GEMFOREXは安全それとも危険なの?

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はニュージーランドに本社を置く海外FX会社になります。

2010年に設立されて以来、順調に口座数を伸ばしており2019年6月現在では30万口座と理想的な成長曲線を描いています。

またGEMFOREXは、ベストアジアブローカー賞を受賞、イメージ調査で3冠達成など輝かしい実績を持っています。

GEMFOREXを、信頼して口座を開設していいものなのかは、まず金融ライセンスを持っているかいないかを見ないといけません。

海外FXの中では、金融ライセンスなしで営業しているところもあります。

また、GEMFOREXの口座開設にあたりあらゆるリスクを知ることは、大切になります。

GEMFOREXの安全性について、そしてどのようなリスクがあるかを解説していきます。

GEMFOREXの安全性と評価

①ニュージーランドのFSP金融ライセンス取得している

GEMFOREXは2019年6月、ついに金融ライセンスを取得しました。

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より、金融ライセンス(FSP564306)を取得しました。

金融ライセンスを持っているか持っていないかは、口座開設するのに重要な判断材料になります。

GEMFOREXはレバレッジ1000倍、そして豪華なボーナスキャンペーンをしており、魅力的な会社に見えますが、もし金融ライセンスを持っていなかったら口座を開設しようとは思わないでしょう。

さらに2019年7月1日、ボクシング史上初となる8階級制覇王者・マニー・パッキャオがGMFOREXのブランドアンバサダーに就任となりました。

この伝説のボクサーをスポンサーにしていることで、資金がある程度、潤沢にあると考えることができます。

②数々の受賞歴がある

GEMFOREXは2017年、2018年、2019年と3年連続でベストブローカー賞を受賞しています。

またイメージ調査でも3冠達成しています。

<strong>イメージ調査で3冠達成</strong>
・初めてFXに安心だと思うFX会社 第1位
・サポートが丁寧だと思うFX会社 第1位
・入出金の対応が早いと思うFX会社 第1位

③豪華すぎるボーナスキャンペーン

GEMFOREXのボーナスキャンペーンは、海外FX会社の中でも一番の豪華さを誇ります。

新規口座開設で5000円~20,000円のボーナス」や「100%入金ボーナス」などのキャンペーンを行っており、上手に使うことでトレードのリスクを下げることに繋がります。

また口座開設ボーナスを利用すれば入金なしでトレードができるので、ノーリスクです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の4種類のボーナスキャンペーンを徹底解説!豪華な口座開設ボーナス、入金ボーナスがすごい

2020年6月16日

④その他のメリット

<strong>GEMFOREXのメリット</strong>
①3年連続でBestBroker賞
②イメージ調査で3冠達成
③ニュージーランドのFSP金融ライセンス取得
④豪華すぎるボーナスキャンペーンはNO.1
⑤レバレッジ1,000倍、追証なしのゼロカット
⑥業界最狭スプレッド
⑦自動売買ソフト(EA)が150種類以上使い放題
⑧入金手数料が無料 入金方法が豊富
➈日本語のサポートなので丁寧で安心
⑩口座開設が30秒でできる

GEMFOREXにはその他にも上記のメリットがあります。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で口座開設する10個のメリットと特徴!4つのデメリットも解説!

2020年6月14日

【わすか30秒!】GEMFOREX(ゲムフォレックス)の新規口座開設の方法!必要書類や登録方法を完全解説

2020年6月17日

GEMFOREXって危険なの?怪しいの?その理由を解説

GEMFOREXについて、調べると「危険」、「怪しい」というワードが出てきます。

それは2019年6月以前まで、金融ライセンスを持っていなかったことが原因のひとつとして挙げられます。

金融ライセンス以外についても、何が危険なのかを知ることは大切なので、それぞれ解説していきます。

①信託保全かどうかはわからない

GEMFOREXの公式サイトには、「お客様の運用資金と同額の資金を分別保管し、万が一の備えとして、大切に守る事を約束」と、記載されていますが信託保全かどうかはわかりません。

信託保全の場合は会社が万が一倒産してしまった場合は、資金が戻らない可能性がでてくるということです。

しかし、海外FX会社のほとんどは、信託保全ではないので、どこの海外FX会社を選択してもリスクはあります。

対策方法としては、利益分はこまめに出金していくなどすれば特に問題ないのではと考えています。

②DD(ディーリングデスク)方式を採用

GEMFOREXは、DD(ディーリングデスク)方式を採用しています。

DD方式とは、顧客の注文がFX会社を経由してインターバンクに流すことを言います。

つまり、ノミ行為をするかしないかです。

・顧客が利益を出せばFX会社は損をします
・顧客が負ければFX会社が儲かる

上記の通り、FX会社が儲かるためには顧客に勝たれたら困ります。

一番の良い例がストップ狩りです。

ストップ狩りとは、意図的にレートを操作し顧客が負けるように操作することです。

ノミ行為をしているFX会社であれば、同じことはしますので気をつけるポイントになります。

このような行為をされると、顧客は負けてしまうため、「危険」、「怪しい」などのワードが出てしまうことに繋がります。

しかし、現在GEMFOREXは損失を補填する方針をとっているため、他のFX会社に比べたら誠意を感じます。

③出金拒否は?

海外FX会社では、出金拒否などが実際あります。

しかし、GEMFOREXは今まで出金拒否を行ったことはありません。

どうみても悪質なトレードをした顧客については数回ほど出金拒否をしたことがあるようですが、通常通りのトレードで得た利益については出金拒否されることはありません。

④スキャルピングには制限がある

GEMFOREXはスキャルピングが認められています。

しかし、下記のようなトレードの場合は、禁止になりますので注意してください。

・5分以内に合計100万通貨(10lot)以上の取引禁止

・別口座での両建て禁止

ルールを守らないと、最悪の場合利益の取り消し、出金拒否、口座凍結になるかもしれませんので注意してください。

まとめ

GEMFOREXは安全なのかそれとも危険なのかを見てきました。

2019年6月に、金融ライセンスを取得したおかげで、信頼性や評価がかなりあがりました。

いままで口座開設に躊躇していたユーザーが、一気に口座を開設したおかげで、2019年4月時点での口座開設数が14万口座だったのが、わずか1年弱で30万口座と2倍以上に伸びました。

GEMFOREX豪華なボーナスキャンペーンを利用すると、トレードを有利に進めることができます。

口座開設するだけでボーナスをもらうことができ、そのボーナスでノーリスクでトレードすることができます。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


two × four =