XM(XMTrading)で口座開設する8つのメリットと特徴!初心者でもノーリスクで始められる

スポンサーリンク



海外FXをはじめようと思っていたら、まずXM(XMTrading)から始めるのが基本になるほど、XMは海外FX会社の中でも圧倒的に人気を誇っています。

そしてXMは、日本人が最も利用している証券会社になります。

XMは2009年から運営を開始しており、2018年には新規口座開設数が100万人突破をしています。

これだけ人気のあるXMが支持されているには理由があります。

それでは、XM(XMTrading)で口座開設する8つのメリットを見ていきましょう。

XM(XMTrading)で口座開設する8つのメリットとは?

①人気・ユーザー数ともにNo.1

XM(XMTrading)は、海外FX会社の中でも圧倒的に人気があり、日本人が最も利用している証券会社になります。

XMは2009年から運営を開始しており、2018年には新規口座開設数が100万人突破をしています。

海外FXを初めて挑戦する方にとって、出金拒否や倒産リスクが低い会社を選択することが重要になります。

そして安心・安全にトレードできる環境を提供しているかどうかが選択の基準になりますが、それらを満たしているのが、XM(XMTrading)になります。

②入金ボーナスや口座開設ボーナスがあるのでノーリスクで始められる

XMでは口座開設するだけで3000円の入金ボーナスがもらえます。

そのため、その3000円からトレードをすることもできます。

またXMは、100%初回入金ボーナスや追加入金ボーナスを常時開催しています。

最大5万円までであれば、取引資金が2倍になる初回入金ボーナスキャンペーンを行っています。

入金金額が5万円であれば、10万円から取引ができます。

更に入金金額が、500ドルを超えた分は20%の入金ボーナスを受け取ることができます。

これは非常にありがたいキャンペーンになります。

ただし、ボーナス分については出金ができませんのでご注意ください。

海外FXを初めてやられる方は、この口座開設キャンペーンの3000円を利用してノーリスクで始めることができます。

XM(XMTrading)の豪華すぎる口座開設ボーナスと入金ボーナスを徹底解説!出金、消滅には要注意

2020年6月10日

③追証なし、借金するリスクゼロ

XMは追証を請求しないゼロカットシステムがあるため、借金を背負うことがありません。

急激な相場により、証拠金以上の損失については、日本の証券会社であれば追証を支払わなければいけませんが、XMであればその必要がありません。

このゼロカットシステムは海外FXをするうえで最大の安心感につながります。

④最大レバレッジ888倍で少額からスタートできる

XMの最大の特徴がレバレッジ888倍と高いことです。

レバレッジとは、FX会社に預けた元手である証拠金の何倍もの取引を行う方法です。

例えば証拠金10万でレバレッジが10倍の証券会社であれば、100万円の取引が可能ということになります。

日本国内の最大レバレッジは25倍と決められていますが、XMは888倍と高いレバレッジのため少ない資金で運用できるのが魅力的です。

⑤約定スピードが圧倒的に速い

XMは次世代NDD(ノーディングデスク)という発注方法を採用しているため、注文が殺到する時間帯においてもスムーズに取引ができます。

全注文の99.35%は1秒以内に約定されています。

⑥ロイヤリティポイントがもらえる

XMPロイヤリティプラグラムは、XMTradingポイントの略で、取引に応じてポイントがもらえるシステムになります。

時間と共に蓄積され取引ボーナスに交換することができるポイントです

ランクによってもらえるポイントは異なりますが、1lot(10万通貨)の取引あたり10ポイント~20ポイントがたまります。

塵もつもればではないですが、かなりポイントがためるので馬鹿になりません。

ポイントは現金と交換または証拠金として使用することができます。

XM(XMTrading)のロイヤルティポイントの使い方、貯め方、利用方法!あなたのロイヤルティ・ステータス は?

2020年6月6日

⑦入金方法の種類が多様

XMの入金方法は国内銀行入金、クレジットカード入金、bitwallet入金、BXONE入金に対応しています。

国内送金に対応していますので、国内のFX業者と同じようにコンビニのATMやネット銀行からでも入金することができます。

クレジットカードや電子マネーは入出金手数料無料です。

さらにクレジットカードや電子マネーによる入金は即時反映します。

着金も早いため、すぐにトレードを始めることができます。

⑧WEBサイトは完全日本語対応

XMのWEBサイトは、完全日本語対応になっています。

またサポートについても、日本人スタッフが対応していますので、やりとりが通じないなどのストレスがかかりません。

数分以内にお客様のすべてのご質問にお答えすることを心掛けていますので、安心して問い合わせができます。

海外FXの中には英語の方が有利なところもありますが、XMは完全に日本語対応していますので、初めての方でも安心して利用できます。

XM(XMTrading)の口座開設のやり方や登録手順や流れを完全解説【画像付き】!

2020年6月21日

XM(XMTrading)のデメリット

信託保全制度がない

XMが万が一、倒産すると預けていた資金は、信託保全制度がないため戻らない可能性があります。

しかし、XMは独自で顧客の資産を分別管理しているため、そこまでリスクを考える必要はありません。

また利益を出し元本さえ回収してしまえば、あとは利益運用という形でいけば、リスクは最小限に抑えることができます。

スプレッドが国内FX会社より広い

スプレッドが狭い方が直接利益につながります。

しかし国内のFX会社と比較するとやや広いことがデメリットです。

日本のFX会社の平均スプレッドはドル/円で約0.3pipsになりますがXMはドル円1.7pipsと広くなっています。

しかし、レバレッジが高い取引ができると考えれば、そこまで深く考える必要はないかもしれませんね。

まとめ

XM(XMTrading)で口座開設する8つのメリットとデメリットを見てきました。

海外FXをはじめようと思ったら、まずXM(XMTrading)からという理由がわかったかもしれません。

私もXMは、普段から利用している海外FXの会社のひとつであり、初心者にも非常にわかりやすいホームページになっていると感じています。

XMでは口座開設するだけで3000円の入金ボーナスがもらえます。

そのため、そのボーナス3000円から試しにトレードをすることができます。

ノーリスクで始めることができるので、初めて海外FXに挑戦するハードルは低いですね。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


15 + 17 =