FBS(海外FX)の評判、評価を徹底解説!驚異のレバレッジ3000倍!口座開設するメリット、デメリット

スポンサーリンク



FBSは2009年から運営開始をしており、世界190カ国、1500万人のトレーダーと41万人のパートナーに選ばれています。

2020年1月からは、FCバルセロナのオフィシャルパートナーになっています。

レバレッジが驚異の3000倍、豪華すぎるボーナスキャンペーンなどを武器に、日本市場に力を入れているのがわかります。

それでは、FBSの評判、評価また口座開設するメリット、デメリットを徹底解説していきます。

FBSで口座開設するメリット12選!評判、評価は

FBSで口座開設するメリット12個を下記の順番に解説していきます。

口座開設するメリット12選
・驚異の最大レバレッジ3,000倍
・ゼロカットで追証なし
・口座タイプが5種類から選択できる
・口座開設ボーナス(Trade 100 Bonus)
・FBSの100%入金ボーナス
・キャッシュバックキャンペーン
・FBSの信頼性、ライセンス
・NDD方式のため透明性が高い
・入出金でbitwalletが使用できる
・メタクオーツ社のMT5にも対応している
・無料VPSサーバーが使える
・FBSのロイヤルティプログラム

①驚異の最大レバレッジ3,000倍

FBSは海外FX会社の中でも、ナンバーワンの最大レバレッジ3000倍で取引ができます。

レバレッジがXMが888倍、GEMFOREXが1000倍という中、FBSの3000倍というのはすごいの一言です。

FBSの口座タイプは5種類あります。口座タイプによってレバレッジは変わります。

・マイクロ口座    3000倍
・スタンダード口座  3000倍
・ゼロスプレッド口座 3000倍
・セント口座       1000倍
・ECN口座      500倍

FBSのレバレッジの詳細については下記を読んで下さい。

FBS(海外FX)の最大レバレッジ3000倍を徹底解説!レバレッジ変更や制限は?

2020年8月22日

②ゼロカットで追証なし

FBSはゼロカット保証をしており、入金した証拠金以上の損失はでないようになっています。

そのため口座の残高以上の損失については、自動的にゼロにリセットされるため追証は発生しません。

・マージンコール40%
・ロスカット20%

ロスカットの水準が20%以下とかなり低く設定されているので、ギリギリまで取引することができます。

③口座タイプが5種類から選択できる

FBSの口座タイプは5種類あります。

正確に言うとボーナス口座の「Trade 100 Bonus」を入れると6種類になります。

口座タイプの種類は多いですが、スタンダード口座を選択しておけば特に問題ありません。

追加口座も作ることができますので、まずはスタンダード口座で試してみるといいでしょう。

FBSの口座タイプ・口座種類を解説!セント口座・マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロスプレッド口座・ ECN口座の違い

2020年8月29日

④口座開設ボーナス(Trade 100 Bonus)

FBSは新規口座開設をするだけで無料で100ドルのボーナスがもらえます。

自己資金を入金せずに、トレードのお試しができます。

【ボーナス利用条件】

・最大レバレッジは100倍
・注文可能ロットは0.01ロット
・出金可能な金額は100ドル
・ボーナスを利用できるのは30日まで
・同時に持てるポジション数は最大5つまで。
・30日間で5ロット以上取引しなければいけない

利用条件を見てみると、本当のお試しという感じですね。

ノーリスクなのでお試しとして利用してみてください

⑤FBSの100%入金ボーナス

FBSの100%入金ボーナスの上限額は1万ドル(約110万円)になります。

初回入金だけではなく、2回目以降も1万ドルに達するまでは入金ボーナスは対応しています。

XMやLAND-FXの入金ボーナスの上限は約50万円くらいなので、FBSのボーナスがいかに一線を画しているかわかります。

入金額 100%入金ボーナス  合計証拠金
1万円  1万円(100%) 2万円
5万円 5万円(100%) 10万円
10万円 10万円(100%) 20万円
50万円 50万円(100%) 100万円
100万円 100万円(100%) 200万円

100%入金ボーナスが対象の口座は下記の口座になります。

・スタンダード口座
・セント口座
・マイクロ口座
・ゼロスプレッド口座

ECN口座、セントMT5口座、スタンダードMT5口座には適用されませんので注意してください。

【100%入金ボーナスの注意点】

100%入金ボーナスは以下の注意点があります。

・入金ボーナスを受け取るとレバレッジは500倍まで下げられる
・規定の取引量を満たせば出金が出来る
・口座残高がボーナスの30%以下になると消滅する

FBSのボーナスキャンペーンについての詳細は下記を参考にしてください。

FBS(海外FX)のボーナス総まとめ!口座開設ボーナス「Trade 100 Bonus」、100%入金ボーナス、キャッシュ バック

2020年8月9日

⑥キャッシュバックキャンペーン

 FBSは取引量に応じたキャッシュバックを実施しています。

1ロット当たり最大15ドルをキャッシュバックしてくれます。

以下はキャッシュックが対応している口座になります。

・スタンダード口座
・セント口座
・マイクロ口座
・ゼロスプレッド口座

100%入金ボーナスと同様、ECN口座、セントMT5口座、スタンダードMT5口座はキャッシュバック対象外になります。

⑦FBSの信頼性、ライセンス

FBSは2009年から運営開始をしており、世界190カ国、、1500万人のトレーダーと41万人のパートナーに選ばれています。

金融ライセンスについては、親会社にあたるFBS Markets Inc社がベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)とキプロス証券取引委員会(CySEC)の2つを取得しています。

また、「ベストブローカー・東南アジア 2017」、「ベストFXブローカー・インドネシア」、「国際ベストFX IBプログラム」など数々の賞を受賞しています。

2020年1月から2024年6月30日まで、FCバルセロナのオフィシャルパートナーになっています。

そのため、名門のバロセロナとパートナーになる企業は限られていますし、資本が相当大きくないとなれません。

総合的に判断しても、信頼性は担保されていると考えていいと思います。

⑧NDD方式のため透明性が高い

FBSは、NDD(ノーディーリングデスク)方式を採用しています。

そのため、FBSでは透明性の高い取引ができます。

またNDD方式のため、スキャルピングや自動売買(EA)の規制なども特にありません。

FXの取引方式は、NDD(ノーディーリングデスク)方式とDD(ディーリングデスク)方式の2種類があります。

NDD方式は、FX会社が顧客の注文をそのままインターバンクに流します。

一方、DD方式とは顧客の注文がFX会社を経由してインターバンクに流すことを言います。

DD方式はFX会社が間に入っているため、ノミ行為をしている可能性があります。

➈入出金でbitwalletが使用できる

FBSの入出金の方法は以下になります。

・bitwallet
・VISA、JCB
・STICPAY
・Perfect Money
・bitcoin(入金のみ)

銀行送金がないのが不便かもしれませんが、bitwalletを使用することで手数料を安く済ませることができます。

⑩メタクオーツ社のMT5にも対応している

FBSではMT4、MT5の両方のプラットフォームに対応しています。

性能やスピードは、MT5の方が最新なだけあって上になります。

裁量取引をするのであれば、MT5を選択した方が有利にはなります。

しかしMT4とMT5はカスタムインジケーターやEA(自動売買)の互換性はありません。

MT4版のEAを使用している場合は、MT5には対応しないことがありますので注意してください。

MT5は最新版にはなりますが、採用している海外FX会社はまだまだ少ないのが現状になります。

⑪無料VPSサーバーが使える

VPSサーバーとは、自動売買ツールを動かすためのサーバーのことです。

条件を満たしている場合、利用料無料、利用期間も無制限になります。

条件は1か月目に合計で450ドル以上入金があること。

2か月目以降は、前月までに3lot以上の取引があればVPSを無料で使用することができます。

初月に450ドル以上入金できれば、月に3lot以上の取引は簡単にクリアできると思います。

⑫FBSのロイヤルティプログラム

FBSは取引をしポイントを貯めることで、豪華なプレゼントを受けとることができるロイヤルティプログラムを実施しています。

豪華賞品として下記などがあります。

・メルセデスベンツ Sクラス
・FBS本社への旅行
・高級時計 ロレックス
・VIPイベント招待状
・Apple社 MacBook Air、iMac Pro、iPhone
・現金キャッシュバック

FBSのデメリット3選!

続いて、FBSのデメリット3つを下記の順番に解説していきます。

FBSのデメリット3選
・通貨ペアなどの扱いが少ない
・国内銀行送金ができない
・日本語対応が少し不安

①通貨ペアなどの扱いが少ない

FBSは通貨ペア、CFD、貴金属などの扱いが少ないです。

・FX通貨ペア数 37種類
・貴金属 4種類
・CFD 6種類

色々な通貨ペアやCFDを取引したい方にとっては物足りないかもしれません。

②国内銀行送金ができない

FBSはbitwalletが使用できる点は良いのですが、国内銀行送金は対応していません。

③日本語対応が少し不安

FBSのホームページを見てみると、少し日本語の表現の仕方がおかしいところがあります。

読んでいて意味はわかるのですが、違和感はあると思います。

サポートについても、日本語のやりとりはできますが、文章がおかしところもあります。

今のところ質問に対して、やりとりは問題なくできてはいるのでそこまで気にしなくてもいいですね。

まとめ

FBSの評判やメリット、デメリットを見てきました。

FBSの一番の特徴である

・最大レバレッジ3000倍
・口座開設ボーナス(Trade 100 Bonus)
・FBSの100%入金ボーナス
・キャッシュバックキャンペーン

これらを上手に利用することで、トレードに役立てることができます。

特にボーナスについては、海外FX会社の中でもトップクラスです。

FBSは口座開設しておく価値はあります。ぜひチェックしてみて下さい。

FBS(海外FX)の口座開設方法!登録方法を完全解説【画像付き】

2020年8月3日

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × 5 =