HotForex(ホットフォレックス)の評判、評価を徹底解説!口座開設するメリット、デメリット

スポンサーリンク



HotForex(ホットフォレックス)は2010年から運営を開始しており、口座開設者数は50万人を超えています。

そして海外FXトレーダーからの口コミの評価が非常に高いです。

最大レバレッジ1000倍、100%入金ボーナス、信頼性の高い金融ライセンスの保持などで日本人の口座開設数が増えています。

それでは、HotForexの評判、評価また口座開設するメリット、デメリットを徹底解説していきます。

HotForexで口座開設するメリット12選!評判、評価は

HotForexのメリット12選を下記の順番に解説していきます。

HotForexのメリット12選
・7つのライセンスを所有!信頼性は業界トップクラス
・World Finance Top 100 Global Companyを受賞
・口コミの評価が異常に高い
・最大レバレッジ1000倍
・ゼロカットで追証なし
・口座タイプの種類が豊富
・豪華なボーナスキャンペーン
・HotForexのロイヤルティ・プログラム
・通貨ペア50種類以上
・メタクオーツ社のMT5にも対応
・入出金手数料は全て無料
・日本語サポート

①7つのライセンスを所有!信頼性は業界トップクラス

HotForexは2010年から運営を開始しており、口座開設者数は50万人を超えています。

そして世界的に有名な金融ライセンスを7つ保持しています。

HotForexとは、HFマーケットグループのブランド名になります。

HFマーケットグループの子会社が、各世界で以下の金融ライセンスを取得しています。

会社名称 金融ライセンス
HF Markets (SV) Ltd セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)
HF Markets (UK) Ltd イギリス金融行動監視機構(FCA)
HF Markets (DIFC) Ltd ドバイ金融サービス機構(DFSA)
HF Markets SA (PTY) Ltd 南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)
HF Markets (Seychelles) Ltd セーシェル金融サービス庁(FSA)
HF Markets (Europe) Ltd キプロス証券取引委員会(CySEC)
HF Markets Ltd モーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)

海外FX会社を選ぶうえで、重要なことはあたりまえですが信頼性です。

ライセンスの面でもかなり信頼性は担保されているので、安心して利用できるFX会社です。

②World Finance Top 100 Global Companyを受賞

HotForexはこれまでに、数々の賞を受賞しています。

その中でもHotForexは2013年に『World FinanceTop100 Global Company』を受賞しています。

世界中からその年に活躍したTOP100社が選出されますが、その中には、Google、Apple、IBMなどの超巨大グローバル企業も名を連ねています。

③口コミの評価が異常に高い

HotForexは海外FXトレーダーからの口コミの評価が非常に高いです。

Forex Peace Armyという、世界中の海外FX会社の評価をする世界最大級の口コミサイトがあります。

HotForexは、3.742点(レビュー498件)という高得点です。(2020年7月時点)

この498件というレビュー数が多い中の、3.742点という高得点をとっています。

以下が有名な海外FX会社の点数になります。(2020年7月時点)

・AXIORY 3.542点(レビュー33件)
・LAND-FX 3.589点(レビュー36件)
・TitanFX 3.105点(レビュー3件)
・iFOREX 3.026(レビュー115件)
・XM   2.991点(レビュー599件)

他社と比べても、HotForexは海外トレーダーからの口コミによる評価は非常に高くなっています。

④最大レバレッジ1000倍

HotForexのマイクロ口座は、最大レバレッジ1000倍になります。

レバレッジ1000倍で取引できる海外FX会社はそう多くありません。

HotForexの口座タイプは3種類ありますが、口座タイプによってレバレッジは変わります。

・マイクロ口座    1000倍
・プレミアム口座   500倍
・ゼロスプレッド口座 500倍

HotForex(ホットフォレックス)のレバレッジを徹底解説!レバレッジ規制や制限について

2020年8月17日

⑤ゼロカットで追証なし

HotForexはゼロカット保証をしており、入金した証拠金以上の損失はでないようになっています。

そのため口座の残高以上の損失については、自動的にゼロにリセットされるため追証は発生しません。

マイクロ口座
・マージンコール40%
・ロスカット10%

その他の口座
・マージンコール 50%
・ロスカット 20%

HotForexのマイクロ口座のロスカットの水準が10%と他の海外FX会社と比べるとかなり低く設定されています。

XMやGEMFOREXなどはロスカット水準が20%になりまので、いかに低く設定されているかわかります。

そのため、ギリギリまで取引することができます。

⑥口座タイプの種類が豊富

HotForexの口座タイプは3種類あります。

・マイクロ口座
・プレミアム口座
・ゼロスプレッド口座

HOTForexは上記以外にHFCopy口座とAUTO口座という2種類の口座タイプがあります。

HFCopy口座:特定のトレーダーの運用をコピーする口座

AUTO口座:EAによる自動売買口座(プレミアム口座と同スペック)

マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座
FX通貨ペア数 53種類 53種類 53種類
最大レバレッジ 1000倍 500倍 500倍
マージンコール  40% 50% 50%
ロスカット率 10% 20% 20%
最小ロット数  0.01ロット  0.01ロット  0.01ロット
最大ロット数 7ロット 60ロット 60ロット
最低入金額 5ドル 100ドル  200ドル
ドル円平均スプレッド 1.7pips 1.7pips 0.2pips
取引手数料 なし なし 往復6ドル

HotForexでどの口座を選択するか迷ったら下記を判断基準にしてください。

【マイクロ口座】
・レバレッジ1000倍
・ロスカット10%
・海外FX初心者
・少額予算の方
・最低入金額は5ドル(約500円)から

【プレミアム口座】
・レバレッジ500倍
・ロスカット20%
・初心者から上級者まで
・HotForexの口座の中でスタンダードタイプ
・最低入金額は100ドル(約1万円)から

【ゼロスプレッド口座】
・レバレッジ500倍
・ロスカット20%
・スプレッド重視でスキャルピングトレードする方
・低スプレッドでトレード
・最低入金額は200ドル(約2万円)から

HotForex(ホットフォレックス)の口座タイプ、口座種類を徹底比較!

2020年8月26日

⑦豪華なボーナスキャンペーン

HotForexは豪華な2種類のボーナスキャンペーンを開催しています。

・100%スーパーチャージドボーナス
・100%クレジットボーナス

100%スーパーチャージドボーナス  100%クレジットボーナス
ボーナス額 初回入金額の100% 初回入金額の100%
上限金額 5万ドル 3万ドル
キャッシュバック  あり (1lotの取引当たり2ドル) なし
出金可否 不可(キャッシュバックは出金可) 可 (ボーナス額÷2lot以上の取引)
対応口座 プレミアム口座 マイクロ口座、プレミアム口座

【100%スーパーチャージボーナス】

100%スーパーチャージボーナスは、5万ドルを上限として、初回入金額の100%をボーナスとして付与されます。

また1Lotの取引ごとに2ドルもらえます。(上限80万円)

プレミアム口座で250ドル以上の入金が条件になります。

【100%クレジットボーナス】

100ドル以上入金すると、100%のボーナスが付与されます。

100%スーパーチャージボーナスは最低250ドル以上入金しなければ100%ボーナスはつきません。

そのため、100%クレジットボーナスの入金金額が100ドル以上になるためハードルが低いです。

また、100%クレジットボーナスは、ボーナス自身も出金できます。

100%クレジットボーナスは、マイクロ口座、プレミアム口座で250ドル以上の入金が条件になります。

100%クレジットボーナス出金条件

ボーナス額÷2のロット数(10万通貨単位)を取引

例)100ドルを出金する場合

100÷2=50Lot  つまり500万通貨の取引が必要

出金する際は、3ヶ月以内にサポートデスクへ出金申請をする必要があります。

ボーナスについての詳細は下記を参考にしてください。

HotForex(ホットフォレックス)の豪華すぎる2種類の入金ボーナスキャンペーンとキャッシュバック

2020年8月6日

⑧HotForexのロイヤルティ・プログラム

HotForexはロイヤルティ・プログラムというキャンペーンを実施しています。

取引していきリワードレベルを上げると、現金または取引サービスと交換ができる「HotForexバー」を獲得することができます。

グレード レベルアップの条件 HotForexバー獲得条件
レッド 口座開設 6本/lot
シルバー アクティブ取引日が31日達成   8本/lot
ゴールド アクティブ取引日が62日達成 10本/lot
プラチナ アクティブ取引日が105日達成 12本/lot

➈通貨ペア50種類以上

HotForexは、通貨ペア50種類以上扱っているほか、金属、インデックス、CFD、債券、暗号通貨など150を超える銘柄が取引可能です。

これだけ多く銘柄を扱っているためボラリティの大きいものを狙って取引することも可能です。

HotForex(ホットフォレックス)のスプレッドを徹底解説!

2020年9月27日

⑩メタクオーツ社のMT5にも対応

HotForexではMT4、MT5の両方のプラットフォームに対応しています。

性能やスピードは、MT5の方が最新なだけあって上になります。

裁量取引をするのであれば、MT5を選択した方が有利にはなります。

しかし、ボーナスキャンペーンはMT5は対象外になりますので、注意して選択してください。

⑪入出金手数料は全て無料

HotForexは、入金、出金ともに手数料は全て無料になります。

国内銀行送金はありませんが、bitwalletには対応しています。

また5ドルから入出金ができます。

少額から海外FXを試したい方にとっては、よい条件になっています。

⑫日本語サポート

HotForexのサポートは、日本語に対応しているので特に問題なく問い合わせできます。

平日(月曜日~金曜日)に以下の時間帯は、日本語でのサポートができます。

・夏時間(3月最終日曜日から10月最終日曜日まで):日本時間14時半から23時まで

・冬時間(10月最終日曜日から3月最終日曜日まで):日本時間15時半から24時まで

オンラインチャット、メールサポート、電話サポートから選択できます。

HotForex(ホットフォレックス)のデメリット3選

続いて、HotForexのデメリット3選を下記の順番に解説していきます。

HotForexのデメリット3選
・円口座に対応していない
・銀行送金ができない
・完全信託保全ではない

①円口座に対応していない

HOTForexの口座通貨は「ドル」と「ユーロ」のみになるため、円(JPY)には対応していません。

口座残高がドル建て、ユーロ建てで表示されるため慣れるまで時間がかかってしまうかもしれません。

また入出金の際にも、円高や円安など為替変動の影響を受けるため、計算しながらタイミングを見ていかないといけません。

②銀行送金ができない

HotForexの入金方法は下記になります。

・クレジットカード(VISA、JCB)
・bitwallet
・bitpay
・暗号通貨

bitwalletで送金ができますが、銀行送金ができません。

入出金方法で銀行送金を用意しておけば、日本人トレーダーも増えていくと思います。

③完全信託保全ではない

HotForexは信託保全制度を採用していません。

万が一倒産してしまった場合は、最悪資金が戻らない可能性は頭に入れといた方がよいかもしれません。

信託保全とは、顧客からFX会社に入金された資金は、自社の管理下の置かずに、外部の金融機関に預けることです。

運営資金と顧客の資金が完全に切り離されて管理されるため、万が一会社が倒産しても、資金が戻ってきます。

ただしHotForexは、顧客の資金と経営資金はユーロ圏の大手銀行で分別管理しています。

そして、HotForexは賠償責任を負った時のために500万ユーロの「民事賠償保険」に加入しています。

500万ユーロは日本円にすると約7億円ほどしかないため、顧客の資産を弁償できるかというと難しい金額です。

まとめ

HotForexの評判やメリット、デメリットを見てきました。

HotForexの一番の特徴である

・最大レバレッジ1000倍
・豪華な100%入金キャンペーン
・7つのライセンスを所有

海外FX会社を選ぶ上で、重要な信頼性は抜群です。

いくつかデメリットはありますが、非常に優秀な海外FX会社であることが理解できたと思います。

ぜひHotForexのお得なキャンペーンを利用してトレードに役立ててください。

HotForex(ホットフォレックス)の口座開設方法!登録手順や流れを完全解説【画像付き】

2020年7月31日

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


nine − four =