iFOREX(アイフォレックス)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

スポンサーリンク



iFOREX(アイフォレックス)は、1996年にプロの銀行家とFXディーラーのグループにより設立された老舗の海外FX会社です。

資金数十万円を入金して、ハイレバでトレードをして、数百万、数千万を狙う「アイフォ戦士」という言葉が生まれたり、その歴史の深さがうかがえます。

レバレッジ500倍、追証なし、ゼロカットシステム、これれらのスペックは今となっては普通かもしれません。

しかし、ロスカット水準0%というのは驚異的です。

さらに豪華なボーナスキャンペーンも行っており、口座開設をする方が増えています。

それでは、iFOREX(アイフォレックス)の評判、評価、特徴、また口座開設するメリット、デメリットを徹底解説していきます。

iFOREXで口座開設するメリット10選!評判、評価、特徴は

iFOREXのメリット10選を下記の順番に解説していきます。

口座開設するメリット10選
・iFOREXは最大レバレッジ400倍
・ゼロカットで追証なし!ロスカット水準0%
・運営実績の長い老舗FX会社
・ボーナスキャンペーンが豪華
・800以上の取引可能銘柄が取引できる
・スプレッドは通貨ペアにより極狭
・入出金方法は銀行送金、クレカ、bitwallet
・独自プラットフォームのiFOREXアプリ
・丁寧な日本語カスタマーサポート
・口座開設が1分で終わる

①iFOREXは最大レバレッジ400倍


iFOREXは最大レバレッジ400倍になります。

口座タイプが一つしかないので400倍の固定の設定になります。

一部の通貨ペアやCFDは最大レバレッジが低く設定されています。

例えば証拠金10万円に対して

レバレッジ0だと10万円までの取引になります。

一方レバレッジが400倍の場合、4000万円までの取引が可能になります。

国内FX会社を利用している人に比べたら、十分すぎるくらいのハイレバで取引ができます。

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジの一覧から設定、制限、変更方法の確認について

2020年8月11日

②ゼロカットで追証なし!ロスカット水準0%


iFOREXはゼロカット保証をしており、入金した証拠金以上の損失はでないようになっています。

そのため口座の残高以上の損失については、自動的にゼロにリセットされるため追証は発生しません。

・マージンコール0.25%
・ロスカット0%

マージンコール0.25%、ロスカット0%という数字は、とにかくすごいの一言。

ロスカットの水準が0%という設定されているので、ギリギリまで取引することができます。

このロスカット水準が0%で設定をしているFX会社は、ほとんどありません。

③運営実績の長い老舗FX会社

iFOREXは、1996年にプロの銀行家とFXディーラーのグループにより設立されました。

20年以上の運営実績があり、日本人からの信頼は厚く、アイフォ戦士という言葉も生まれています。

金融ライセンスは、英国領バージン諸島の金融サービス委員会で登録しています。

真面目に運営をしなければ、すぐに市場から撤退を余儀なくされる業界において、これだけ長い期間運営しているためとても信頼できます。

④ボーナスキャンペーンが豪華


iFOREXでは、4つのキャンペーンが行われています。

・100%入金キャンペーン
・3%固定利息
・最大100%のキャッシュバック
・お友達紹介

【100%入金キャンペーン】

初回入金額に対して100%のボーナスがもらえます。(上限10万まで)

iFOREXはこの入金ボーナスのことを、『100%トレーディングチケット』と呼びます。

100%ボーナス例

入金額 付与されるボーナス金額   取引資金合計
$500 $500 $1000
$1000 $1000 $2000

【3%固定利息】

iFOREXは初回入金後の証拠金残高が10万円以上であれば、有効保有額に対して3%固定利息を受け取ることができます。

この利息は日割り計算されて毎月口座に振り込まれます。

銀行の定期預金よりもはるかに良い利率になりますので、有効活用するのがよいと思います。

【最大100%のキャッシュバック】

iFOREXは2回目以降の入金に対しても、入金額に対して最大100%のキャッシュバックを提供しています。

すべての取引に対して、キャッシュバックが毎週、有効保有額に振り込まれます。

これは実際のお金なので、出金するのも取引に使うのも自由になります。

【お友達紹介】

iFOREXはお友達紹介キャンペーンをしています。

お友達お一人につき最大500ドルボーナスを受け取れるキャンペーンを実施しています。

お友達が入金して規定の取引量に到達すれば、ボーナスがもらえます。

また、同時にお友達へのボーナスもあり、お友達にも最大250ドルの現金をプレゼントという太っ腹なキャンペーンをしています。

ボーナスキャンペーンの詳細は下記を確認してください。

iFOREX(アイフォレックス)の豪華な4種類のキャンペーン!100%入金ボーナス、3%固定利息、100%キャッシュバック、お友達紹介キャンペーン

2020年7月21日

⑤800以上の取引可能銘柄が取引できる

iForexは取引通貨ペアが80種類以上と多くあり、主要海外FX会社の中でもトップクラスになります。

原油、天然ガス、金、銀、大豆、ココア、砂糖、コーンなど多種多様な取引ができるのも魅力のひとつです。

また株式の種類が非常に豊富にあります。

日本、米国、ヨーロッパの株式で40倍のレバレッジが使えるため、レバレッジが3倍しかない日本で株式投資をするよりは有利になります。

iFOREXでの株式人気銘柄の一部
米国:フェイスブック、グーグル、アマゾン、アップル、ステラなど
日本:三菱UFJ、トヨタ、ソフトバンク、ソニー、東芝など
その他:アリババ、ダイムラーなど

⑥スプレッドは通貨ペアにより極狭

iFOREXは以前まで固定スプレッド制を採用していましたが、2018年より変動スプレッド制に変更しました。

変動スプレッドへ変更したため、通貨ペアによってはかなりスプレッドが狭くなりました。

下記のスプレッド表は、海外FXの中でも低スプレッドとして知られているLAND-FXのスプレッドとの比較になります。

通貨ぺア iFOREX LAND-FX
ドル円 0.90pips(平均値) 0.80pips(平均値)
ユーロ円  1.70pips(平均値)  1.50pips(平均値)
ポンド円 2.50pips(平均値)  1.80pips(平均値)
ユーロドル  0.80pips(平均値)  0.80pips(平均値)
ポンドドル 1.50pips(平均値) 1.20pips(平均値)

表を見てわかる通り、iFOREXは非常にスプレッドが狭いことがわかります。

スプレッドは取引をするにあたり重要なものになるので、スプレッドの狭いことは大切になります。

iFOREX(アイフォレックス)のスプレッド一覧、比較を解説!

2020年9月27日

⑦入出金方法は銀行送金、クレカ、bitwallet

iFOREXの入出金の方法は下記の3通りになります。

・銀行送金
・クレジットカード
・bitwallet

銀行送金の場合は取引口座に反映されるまでに、3営業日程度時間がかかります。

そのため、すぐにトレードを始めたいと考えているのであれば、クレジットカードかbitwalletで入金する方がよいです。

クレジットカードは、VISA、MasterCard、Diners、JCB、American Expressに対応しています。

⑧独自プラットフォームのiFOREXアプリ


iFOREXは、MT4やMT5が使えませんが、独自の取引ツールで取引をします。

スマホなどでアプリをダウンロードすれば簡単に使用することができます。

Windows、Mac、スマホ(Android、iPhone)にも対応しています。

MT4ほど拡張性はありませんが、取引するには十分な機能を兼ね備えています。

➈丁寧な日本語カスタマーサポート


iFOREXは、日本人スタッフがいるため、問い合わせのやりとりに困ることはありません。

私も何度も問い合わせをしましたが、的確な答えが返ってきました。

日本語サポートはメール、電話、FAX、ライブチャットにて対応しています。

メール:cs-jp@iforex.com
電話:+30-210-374-2583
FAX:+30-210-374-2598
チャット:公式サイト

対応時間は月曜日~金曜日の14時~20時になります。

⑩口座開設が1分で終わる

iFOREXの口座開設は1分あれば登録完了します。

登録の際に必要な身分証明書などの必要書類もいりません。

・苗字
・名前
・メールアドレス
・電話番号

上記のみだけで大丈夫です。

口座開設が終わった後に、身分証明書を提出してください。

iFOREX(アイフォレックス)の口座開設方法!登録手順を解説【画像付き】!身分証明書や本人確認は

2020年7月19日

iFOREX(アイフォレックス)のデメリット5選

続いてiFOREXのデメリット5選を下記の順番に解説していきます。

iFOREXのデメリット5選
・顧客資産は分別管理
・NDD方式でなはなくDD方式かもしれない
・スキャルピングを制限している
・サーバー強度、約定スピードは普通
・MT4、MT5、自動売買が使用できない

①顧客資産は分別管理

iFOREXは分別管理していますが、信託保全制度を採用していません。

万が一倒産してしまった場合は、最悪資金が戻らない可能性は頭に入れといた方がよいかもしれません。

しかし、20年以上もの運営実績などの倒産する可能性は低いと考えています。

どこの海外FX会社もこの辺りのリスクはあるため、こまめに利益分は出金していくなどしていけば特に問題ないと考えています。

②NDD方式でなはなくDD方式かもしれない

iFOREXは、国内FX会社と同じDD方式を採用している可能性が高いです。

FXの取引方式は、NDD(ノーディーリングデスク)方式とDD(ディーリングデスク)方式の2種類があります。

NDD方式は、FX会社が顧客の注文をそのままインターバンクに流します。

一方、DD方式とは顧客の注文がFX会社を経由してインターバンクに流すことを言います。

つまり、ノミ行為をするかしないかです。

DD方式はノミ行為をされている可能性があります。

DD方式は、顧客が負ければFX会社が儲かり、顧客が勝てばFX会社が損をするという図式になります。

一方DD方式を採用するメリットはスプレッドをかなり狭くできることです。

③スキャルピングを制限している

iFOREXはスキャルピングを禁止にしています。

NDD(ノーディーリングデスク)方式を採用していれば、スキャルピングは問題なくできます。

DD方式を採用している会社は損失が出る可能性があるため、スキャルピングを嫌います。

しかし、スキャルピングを禁止にしているということは、DD方式をしていると考えることができます。

スキャルピングを考えているなら、TitanFXAxioryなどのスキャルピングができる低スプレッド会社を選択肢にいれてください。

④サーバー強度、約定スピードは普通

平常の取引は特に問題なくできます。

しかし、大きな経済指標時や相場の急変の際は、サーバーが固まることが年に数回起こる場合があります。

⑤MT4、MT5、自動売買が使用できない

多くの海外FX会社が採用しているMT4、MT5が、iFOREXは使用できません。

MT4、MT5が使用できないため、自動売買(EA)も使用することができません。

MT4、MT5の取引が慣れている方は、取引の操作がスムーズにいかないかもしれません。

まとめ

iFOREX(アイフォレックス)のメリット、デメリットを見てきました。

iFOREXの一番の特徴である

・最大レバレッジ400倍
・ロスカット水準0%で追証なし
・豪華なボーナスキャンペーン

このように魅力的なスペックがあり、これらを上手に使えば、トレードの環境を整えることができます。

口座開設も1分程度で完了するため、思いついたらすぐにトレードができます。

ぜひ、試して下さい。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twelve + 15 =