LAND-FX(ランドFX)の評判、評価を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

スポンサーリンク



LAND-FX(ランドFX)は、2013年に設立されたニュージーランドに本社を置く海外FX会社になります。

LAND-FXの目指すゴールが、「世界トップ10FX企業に成長することでお客様により良いサービスを提供すること」としています。

比較的新しい会社になりますが、豪華なボーナスキャンペーン、60種類以上ある通貨ペア、業界トップクラスのスプレッド水準を強みとし、多くの日本人トレーダーから注目を浴びています。

それでは、LAND-FX(ランドFX)の評判、評価また口座開設するメリット、デメリットを徹底解説していきます。

LAND-FXで口座開設するメリット9選!評判、評価、特徴は

LAND-FXのメリット9選を下記の順番に解説していきます。

口座開設するメリット9選
・LAND-FXは最大レバレッジ500倍
・ゼロカットで追証なし
・国内FX会社並みのスプレッド水準
・LPボーナス口座開設で100%入金ボーナス
・通貨ペアは67種類あり豊富!エキゾチック通貨あり
・約定力は優秀なスピードでストレスなし
・メタクオーツ社のMT5にも対応している
・入出金の方法は多彩
・日本語サポートなので安心

①LAND-FXは最大レバレッジ500倍

LAND-FXの最大レバレッジ500倍になります。

LAND-FXは、「LPボーナス口座」と「Live口座」どちらの口座タイプも最大500倍になります。

※ECN口座はレバレッジ200倍になります。

また、レバレッジに関しては下記の9種類の中から選択できます。

レバレッジを何倍にするか迷っているのであれば500倍を選択しておいてください。

・1倍
・10倍
・25倍
・50倍
・100倍
・200倍
・300倍
・400倍
・500倍

LAND-FX(ランドFX)のレバレッジを徹底解説!レバレッジ変更や制限について

2020年8月20日

②ゼロカットで追証なし

LAND-FXはゼロカット保証をしており、入金した証拠金以上の損失はでないようになっています。

そのため口座の残高以上の損失については、自動的にゼロにリセットされるため追証は発生しません。

・マージンコール50%
・ロスカット30%

ロスカットの水準が30%以下とかなり低く設定されているので、ギリギリまで取引することができます。

LAND-FXのゼロカットについては、サポートに連絡する必要があります。

ほっといても口座残高のマイナスはなくならないので、注意してください。

③国内FX会社並みのスプレッド水準

LAND-FXのスプレッド水準は、海外FX会社の中でもトップクラスの狭さであり、国内FX会社並みになっています。

通貨ペア LAND-FX  XMスタンダード口座
USD/JPY
(ドル円)
0.80pips 2.0pips
EUR/USD
(ユーロドル)
0.80pips 1.9pips
GBP/USD
(ポンドドル)
1.20pips 2.6pips
EUR/JPY
(ユーロ円)
1.50pips 2.7pips
GBP/JPY
(ポンド円)
1.80pips 5.4pips

海外FX大手のXMと比べても、スプレッドが狭いことがわかります。

スプレッド水準は、海外FXの中でもトップクラスになりますので、取引のしがいがあります。

LAND-FX(ランドFX)のスプレッドを徹底解説!

2020年9月28日

④LPボーナス口座開設で100%入金ボーナス

LAND-FXはLPボーナス口座限定にはなりますが、100%ボーナスキャンペーンを実施しています。

入金額の100%をボーナスとして付与してくれます。

ボーナスの総額は50万円になり、累計50万円のボーナスを受け取るまで入金するたびに受け取ることができます。

50万円までの100%ボーナスキャンペーンは、他の海外FX会社と比べても豪華になりますので利用しない手はないですね。

【100%入金ボーナスの例】

入金額 100%入金ボーナス 合計証拠金
1万円 1万円(100%) 2万円
5万円  5万円(100%) 10万円
10万円 10万円(100%)  20万円
50万円 50万円(100%) 100万円

LAND-FXは以下の3種類のボーナスキャンペーンを実施しています。

・100%入金ボーナス
・10%入金ボーナス
・5%リカバリーボーナス

これら3種類のボーナスキャンペーンの詳細は下記を参考にしてください。

LAND-FX(ランドFX)の豪華すぎる入金ボーナスキャンペーンとリカバリーボーナスを徹底解説

2020年8月8日

LAND-FX(ランドFX)の口座タイプを徹底解説!Live口座・ECN口座の違い

2020年9月2日

⑤通貨ペアは67種類あり豊富!エキゾチック通貨ペアもあり

LAND-FXは取引可能な商品が、非常に多いこともポイントです。

・FX通貨ペア:67種類
・貴金属ペア:8種類
・資源CFD:3種類
・株価指数:15種類

特に興味深いのは、マイナー通貨ペアより流通量の少ないエキゾチック通貨ペアを扱っていることです。

ノルウェー・クローネ、メキシコ・ペソなど、マイナーな通貨も取引することができます。

このような通貨がどのような動きをするのか見るだけでも楽しいかもしれませんね。

⑥約定力は優秀なスピードでストレスなし

Land-FXは、Equinix、Amazon、RousTech、PrimeXMとパートナー提携しています。

そのためサーバーは強化されており、約定も早くすべることはほとんどありません。

⑦メタクオーツ社のMT5にも対応している

LAND-FXではMT4、MT5の両方のプラットフォームに対応しています。

性能やスピードは、MT5の方が最新なだけあって上になります。

裁量取引をするのであれば、MT5を選択した方が有利にはなります。

しかしMT4とMT5はカスタムインジケーターやEA(自動売買)の互換性はありません。

MT4版のEAを使用している場合は、MT5には対応しないことがありますので注意してください。

MT5は最新版にはなりますが、採用している海外FX会社はまだまだ少ないのが現状になります。

⑧入出金の方法は多彩


LAND-FXの入出金の種類はたくさん用意されています。

特に国内銀行送金が用意されている点は、非常に評価ができるポイントになります。

10,000円以上の入金の場合は入金手数料0円になります。

デメリットとしてあげるのであれば、bitwalletに対応していないことです。

➈日本語サポートなので安心


LAND-FXのサポートは、日本語対応のため、問題なくやりとりができます。

私も何度かやりとりはしましたが、ストレスなく疑問に対して答えてくれました。

24時間コールセンターも用意されています。
(日本サポートは平日10時~18時)

TEL : (+44) 203 735 9155
国際電話サービス料金はかかります。

その他にもメールやライブチャットでの問い合わせもできます。

ただし、ライブチャットは日本語は対応していませんので注意してください。

LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法!登録手順や流れを完全解説【画像付き】

2020年7月28日

LAND-FX(ランドFX)のデメリット6選

続いて、LAND-FXのデメリット6選を下記の順番に解説していきます。

LAND-FXのデメリット6選
・NDD方式でなはなくDD方式かもしれない
・LAND-FXの金融ライセンスは?
・ECN口座のスペックが弱い
・禁止事項が他社より厳しめ
・最低入金額がやや高い
・出金手数料がかかる

①NDD方式でなはなくDD方式かもしれない

LAND-FXは、国内FX会社と同じDD方式を採用している可能性が高いです。

FXの取引方式は、NDD(ノーディーリングデスク)方式とDD(ディーリングデスク)方式の2種類があります。

NDD方式は、FX会社が顧客の注文をそのままインターバンクに流します。

一方、DD方式とは顧客の注文がFX会社を経由してインターバンクに流すことを言います。

つまり、ノミ行為をするかしないかということになり、DD方式はノミ行為をしている可能性があります。

DD方式は、顧客が負ければFX会社が儲かり、顧客が勝てばFX会社が損をするという図式になります。

一方DD方式を採用するメリットはスプレッドをかなり狭くできることやすべらないなどがあります。

正直、うちはNDDですと言われたら、確かる術がありません。

しかしDD方式を採用している会社は、顧客を負けさせるために、ストップ狩りやレートすらしなどすることがあるのですが、LAND-FXはそのような報告がありません。

②LAND-FXの金融ライセンスは?

LAND-FXは、「英国FCAライセンス取得」とホームページには書かれていますが、実際にFCAに登録しているのはLAND-FXの欧州向け法人「LAND-FX UK Limited」になります。

日本人向け法人である「Land Prime Ltd. 」が登録しているわけではないため、実際にライセンス登録されているかどうかがわかりません。

もしライセンス登録がない状態で、大きな問題を日本で起こした場合は、欧州向け法人でFCAライセンスにも影響がでます。

そのため、日本人トレーダーに対して悪質なことをするとは考えづらいです。

一定の安全性は担保されていると考えてよいでしょう。

③ECN口座のスペックが弱い

LAND-FXはECN口座が用意されていますが、スペックは正直微妙です。

・最大レバレッジ200倍
・ボーナスなし
・取引手数料は1Lot往復7ドル
・最低入金額20万円

ECN口座のメリットはスプレッドが狭いことなのですが、LAND-FXのECN口座はLPボーナス口座よりもコストが高くなるということがあるので、ECN口座を選択する意味があまりありません。

④禁止事項が他社より厳しめ

LAND-FXでは以下の項目が禁止されています。

・ボーナスの悪用
・アービトラージ(裁定取引)
・接続遅延・レートエラーを利用したトレード

多くのFX会社はこれらの事項は禁止にされていますが、LAND-FXは厳しく対応しています。

不正に得た利益に関しては、取り消しや出金拒否などされることがありますので、ルールを守って取引してください。

⑤最低入金額がやや高い

LAND-FXの最低入金額は10,000円になります。

海外FX会社によっては、最低入金額が500円というところもあります。

5000円くらいの少額で、まずは試したいと考えている方にとっては入金額1万円というのは少し高めかもしれません。

また、bitwalletの入出金が対応していないので、少々不便かもしれません。

⑥出金手数料がかかる

LAND-FXの入金手数料は無料ですが、出金手数料はかかってしまいます。

・海外銀行送金:約45ドル
・STICPAY出金:0.3ドル+出金額の2.5%

こまめに出金をすると、余計な手数料がかかってきてしまうので、まとまった金額で出金するようにした方がよいですね。

まとめ

LAND-FX(ランドFX)のメリット、デメリットを見てきました。

LAND-FX(ランドFX)の一番の特徴である

・最大レバレッジ500倍
・ロスカット水準0%で追証なし
・豪華なボーナスキャンペーン
・60種類以上ある通貨ペア
・業界トップクラスのスプレッド水準

このように、トレードをするには良い環境が整っています。

LAND-FX(ランドFX)は100%ボーナスもあるため口座開設をして、試してみる価値はおおいにあります。

LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法!登録手順や流れを完全解説【画像付き】

2020年7月28日

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


17 − 2 =