Titan FX (タイタンFX)の口座開設方法!登録手順や流れを完全解説【画像付き】!

スポンサーリンク



Titan FX (タイタンFX)は2014年設立の比較的新しいFX会社です。

そして今、Titan FXに乗り換えるトレーダーが急増しています。

その理由は顧客満足97.8%という数字にも表れており、下記のようなメリットがあるからです。

・Titan FXは最大レバレッジ500倍
・ゼロカットで追証なし
・業界最狭スプレッドが最大の特徴
・超高速約定でストレスなし
・70種類以上の通貨ペアが取引可能
・入出金の方法が多数ある!bitwalletもOK
・NDD方式の為、自動売買もスキャルもOK
・自動売買のZuluTradeが利用できる
・口座開設が3ステップですぐにできる
・日本人スタッフによる日本語サポート

TitanFXは口座開設時するにあたり本人確認書類の提出が不要なため、スムーズかつ簡単に口座を開設できます。

Titan FX (タイタンFX)について、もう少し勉強したと考えている方は下記の記事を最初に読んでください。

Titan FX (タイタンFX)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

2020年7月11日

それではTitan FXの口座開設方法、登録手順や流れを見ていきましょう。

Titan FX (タイタンFX)の口座開設方法!登録手順や流れを完全解説

Titan FX (タイタンFX)の口座開設は、3ステップで5分ほどで手続きが終わります。

口座開設完了までの流れは以下の順番になります。

Titan FXの口座開設完了までの3ステップ
①ユーザー登録
②取引口座を選択
③お客様情報の入力

最初にTitan FXのホームページに行き、「リアル口座開設」をクリックします。

①ユーザー登録

・お申込み口座を選択

個人取引口座or法人取引口座のいずれかを選択します。

・メールアドレスとパスワードの登録

口座開設に確認のメッセージが届きますので、普段お使いのメールアドレスを入力してください。

ドコモ、auなどの携帯のメールアドレスは避けて下さい。

Titan FXのマイページ(クライアントキャビネット)にログインするためのパスワードを設定します。

パスワードの設定条件

・最低7文字以上
・全て英数字
・大文字1文字
・小文字1文字
・数字1つ

入力が終了したら、下記の赤枠にチェックを入れ、「さあ、始めましょう」をクリックしてください。

②取引口座を選択

続いて、取引口座を選択していきます。

・プラットフォーム(例)MT4
MT4・MT5のどちらかを選択

・口座タイプ:(例)スタンダード
スタンダード・ブレードのどちらか選択

・レバレッジ:(例)500:1
500:1、400:1、300:1、200:1、100:1、50:1、25:1、1:1から選択

ベース通貨:(例)JPY
JPY・USD・SGD・AUD・EURから選択

基本的にプラットフォームは「MT4」、レバレッジは「500:1」、基本通貨は「JPY」に設定しておけば問題ありません。

口座タイプについては、迷うかもしれませんが下記を参考にして選択してください。

【スタンダード口座】

・取引手数料は無料
・初心者から中級者向き

【ブレード口座】

・取引手数料が1ロットあたり片道の取引で3.5ドルかかる
・スキャルピング向き
・中級者から上級者向き

初心者であればスタンダード口座、スキャルピングをするのであればブレード口座というのが一番良いのではないかと考えています。

TitanFXの追加口座はすぐに作ることができますので、最初はスタンダード口座で取引するといいですね。

TitanFX(タイタンFX)の2種類の口座タイプの選び方!スタンダード口座とブレード口座の違いとは?

2020年7月14日

全て入力が終わったら、金融サービスガイド、取引規約の項目にチェックボタンを入れ「次へ」をクリックしてください。

お客様情報の入力

次は、お客様情報の入力になります。

【お客様情報の入力】

・名(ヘボン式ローマ字):(例)Taro
・姓(ヘボン式ローマ字)(例)Yamada
パスポートや運転免許書の身分証明書に記載されている名前。

※氏名はヘボン式ローマ字で入力します。

ヘボン式ローマ字は、普段入力している文字になるでそのまま入力して問題ありません。
もしヘボン式ローマ字を確認するのであればコチラを参考にしてください。

・生年月日:(例)15/01/1975
・どちらで当社をお聞きになりましたか?(例)ホームページを見て

【現住所の入力】

口座開設後、現住所の認証手続きが必要になります。

そのため、公共料金の請求書や銀行の利用明細に記載されている住所を入力してください。

・国:Japan(選択式)
・電話番号:(例)090-1234-5678
・住所:(例)1-2-3 Akasaka
・市区町村:(例) Chiyoda-ku
・都道府県:(例)Tokyo
・郵便局:(例)1112222

住所は全て英語表記になります。

日本語の住所を英語に変換するには下記のサイトが役立ちます。

住所を英語表記に簡単変換 ? 君に届け!
全て入力が終わったら、「取引口座を開設する」をクリックしてください。

メールアドレス認証

登録したメールアドレス宛に、「メールアドレス認証」のメールが届きます。

「確認」をクリックします。

「メールアドレスの確認が完了しました」の画面になります。

これでTitan FXの口座開設は完了です。

Titan FXからログイン情報のメールが届きますので、そのログイン情報を使用しマイページ(クライアントキャビネットにログインすることができます。


クライアントキャビネットにアクセスすると、「ご本人様確認を開始する」と表示されます。

クリックすると本人確認書類と住所確認書類の提出の画面に行きます。

下記は必要書類の提出方法をわかりやすく解説していますので参考にしてください。

Titan FX (タイタンFX)の口座開設に必要な本人確認書類は?Shufti Proの登録方法は?

2020年7月12日

まとめ

TitanFXの口座開設は、本人確認書類の提出が不要なため、数分あればすぐにできてしまうくらい簡単です。

登録手順や流れを見てきましたが、難しくないですよね。

私も口座開設をした時、こんなに簡単に早くできるので、トレードするまでに時間をかけなくて済むのがあいがたいと思いました。

そして私は実はメインの口座として乗り換えたユーザーのひとりです。

Titan FXは、口座開設しておくべきFX会社のひとつです。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


4 × five =