TitanFX(タイタンFX)の追加口座の作り方、登録方法を徹底解説!複数口座のメリットとは

スポンサーリンク



TitanFX(タイタンFX)は、新規口座を含め合計6口座まで追加口座を作ることができます。

追加口座を作ることで、口座ごとにトレード手法を使い分けすることができます。

また追加口座があることで様々な用途や使い分けをすることができます。

それではTitanFX(タイタンFX)の追加口座の作り方、登録方法を徹底解説していきます。

TitanFXの追加口座の作り方、登録方法

まずTitanFXのクライアントキャビネットにログインします。

ログインしたら「追加口座の開設」、「口座の追加」、「追加取引口座の開設の」赤枠のいずれかをクリックします。

下記をそれぞれ選択していきます。

・プラットフォーム(例)MT4
MT4・MT5のどちらかを選択

・口座タイプ:(例)スタンダード
スタンダード・ブレードのどちらか選択

・レバレッジ:(例)500:1
500:1、400:1、300:1、200:1、100:1、50:1、25:1、1:1から選択

・ベース通貨:(例)JPY
JPY・USD・SGD・AUD・EURから選択

・Titan FX IB業者が提供する口座縛りのあるEA(自動売買)を利用しますか?
はい・いいえのどちらかを選択

基本的にプラットフォームは「MT4」、レバレッジは「500:1」、基本通貨は「JPY」に設定しておけば問題ありません。

入力が終わったら、「口座開設」をクリックしてください。

以上で追加口座は簡単に作ることができます。

1営業日程度で追加口座の開設が終わります。

スタンダード口座とブレード口座の選び方

「スタンダード口座」と「ブレード口座」の大きな違いは、取引手数料と注文方式になります。

取引手数料は、スタンダード口座は無料、ブレード口座は1ロットあたり片道の取引で3.5ドルかかります。

注文方式については、スタンダード口座はSTP取引、ブレード口座はECN取引を採用しています。

【スタンダード口座の特徴】
・取引手数料は無料
・初心者から中級者向き
・STP方式

【ブレード口座の特徴】
・取引手数料が1ロットあたり片道の取引で3.5ドルかかる
・スキャルピング向き
・中級者から上級者向き
・ECN方式

初心者であればスタンダード口座、スキャルピングをするのであればブレード口座というのが良いかもしれません。

追加口座を複数作ることができますので、色々試すことができるのが利点になります。

スタンダード口座とブレード口座についての、詳細は下記の記事を参考にしてください。

TitanFX(タイタンFX)の2種類の口座タイプの選び方!スタンダード口座とブレード口座の違いとは?

2020年7月14日

TitanFXの口座維持手数料について

海外FX会社の中には、口座維持手数料をとるところがあります。

Titan FXはスタンダード口座、ブレード口座ともに口座維持手数料はかかりません。

口座残高の有無に関わらず、口座維持手数料なしで口座を保有することができます。

一時的に口座を利用しない場合も、口座の利用停止や解約手続きは必要ありません。

Titan FXで追加口座を作るメリット

①口座タイプを使い分けできる

Titan FXの口座は2種類あり、通強タイプの「スタンダード口座」とスプレッドが狭い「ブレード口座」があります。

どちらの口座タイプがご自身のトレード手法の合っているかを検証したりすることができます。

また資金を分散することでリスク管理にもつながります。

②取引スタイルで使い分ける

人とトレード手法には相性があります。

追加口座を作ることで、スキャルピング、スイングトレード、デイトレード、長期トレードなど、口座別に手法を変えることができます。

そのため追加口座を作り手法別に分けておくことで、検証や戦略をじっくり考えることができます。

③通貨ペアの使い分けできる

MT4、MT5には、「USD/JPY」、「EUR/USD」などの多くの通貨ペアが表示されています。

通貨ペアが多いと、売買注文の間違いにつながります。

追加口座を作り、それぞれの口座に対して通貨ペアを決めておけば、売買注文のミスを減らすことができます。

④追加口座に利益分を移動する

単利運用でトレードをしている場合は、利益分を追加口座に移動することで、得た利益は守られることになります。

証拠金と利益分を合わせていると、急激な相場の変動で全て資金を失うリスクもでてきます。

追加口座に利益分を移動することはリスク回避にもなります。

まとめ

TitanFX(タイタンFX)は、新規口座を含め合計6口座まで追加口座を作ることができます。

そして口座残高の有無に関わらず、口座維持手数料なしで口座を保有することができます。

追加口座はカンタンにすぐ作ることができますので、トレードに役立てて下さい。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


7 − four =