Titan FX (タイタンFX)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

スポンサーリンク



Titan FX (タイタンFX)は2014年設立の比較的新しいFX会社です。

そして今、Titan FXに乗り換えるトレーダーが急増しています。

その背景には、安全性や透明性だけではなく、業界最狭スプレッド、高約定力、スキャルピングし放題などの魅力的なサービスがあるからです。

その積み重ねが顧客満足97.8%という数字に表れています。

それでは、Titan FX (タイタンFX)の評判、評価、特徴を徹底解説していきます。

TitanFXの評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット10選

TitanFXの評判、評価、特徴そして口座開設するメリットを10個下記の順番に解説していきます。

口座開設するメリット10選
・Titan FXは最大レバレッジ500倍
・ゼロカットで追証なし
・業界最狭スプレッドが最大の特徴
・超高速約定でストレスなし
・70種類以上の通貨ペアが取引可能
・入出金の方法が多数ある!bitwalletもOK
・NDD方式の為、自動売買もスキャルもOK
・自動売買のZuluTradeが利用できる
・口座開設が3ステップですぐにできる
・日本人スタッフによる日本語サポート

①Titan FXは最大レバレッジ500倍

TitanFXは最大レバレッジ500倍になります。

「スタンダード口座」と「ブレード口座」どちらの口座タイプも最大500倍になります。

また、レバレッジに関しては下記の10種類の中から選択できます。

レバレッジを何倍にするか迷っているのであれば500倍を選択しておいてください。

・1倍
・10倍
・20倍
・25倍
・50倍
・100倍
・200倍
・300倍
・400倍
・500倍

TitanFX(タイタンFX)の最大レバレッジは500倍!レバレッジの制限や確認と変更の方法を解説!

2020年7月16日

②ゼロカットで追証なし

TitanFXはゼロカット保証をしており、入金した証拠金以上の損失はでないようになっています。

そのため口座の残高以上の損失については、自動的にゼロにリセットされるため追証は発生しません。

・マージンコール90%
・ロスカット20%

ロスカットの水準が20%以下とかなり低く設定されているので、ギリギリまで取引することができます。

③業界最狭スプレッドが最大の特徴

FX取引の中で最も重要な要素のひとつがスプレッドです。

Titan FXの最大の特徴がスプレッドが狭いことです。

業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ~)を提供しています。

Titan FXは、世界十数社の為替マーケットネットワークと、AAAクラスの大手銀行と手を組んでいる為、圧倒的に低いスプレッド水準になっています。

Titan FXはスタンダード口座(STP方式)とブレード口座(ECN方式)の2種類の中から選択できますが、NDD(ノー・ディーリング・デスク)方式の会社の中でも、どちらの口座もスプレッドは最狭になっています。

【Titan FXのスタンダード口座とブレード口座のスプレッド】

スタンダード口座 ブレード口座
手数料 なし  7ドル/lot
USD/JPY(ドル/円) 1.33pips 1.03pips
EUR/JPY(ユーロ/円) 1.74pips  1.44pips
EUR/USD(ユーロ/ドル) 1.20pips  0.90pips
GBP/JPY(ポンド/円) 2.45pips 2.15pips
GBP/USD(ポンド/ドル) 1.57pips 1.27pips

【Titan FXのブレード口座と他社のスプレッド比較】

FX通貨ペア  TitanFXブレード口座  Axioryナノスプレッド口座 XMゼロ口座
取引手数料 往復0.7pips/lot 往復0.6pips/lot 往復1.0pips/lot
USD/JPY(ドル/円) 1.03pips
(0.33pips)
1.00pips
(0.40pips)
 1.10pips
(0.10pips)
EUR/JPY(ユーロ/円) 1.44pips
(0.74pips)
1.30pips
(0.70pips)
1.60pips
(0.60pips)
GBP/JPY(ポンド/円) 2.15pips
(1.45pips)
2.30pips
(1.70pips)
2.10pips
(1.10pips)
AUD/JPY(豪ドル/円) 1.82pips
(1.12pips)
  1.50pips
(0.90pips)
2.00pips
(1.00pips)
EUR/USD(ユーロ/ドル)  0.90pips
(0.20pips)
1.00pips
(0.40pips)
1.10pips
(0.10pips)
GBP/USD(ポンド/ドル)  1.27pips
(0.57pips)
1.50pips
(0.90pips)
 1.60pips
(0.60pips)
AUD/USD(豪ドル/ドル) 1.22pips
(0.52pips)
1.20pips
(0.60pips)
1.40pips
(0.80pips)

【TitanFXのスタンダード口座と他者のスプレッド比較】

FX通貨ペア  TitanFXスタンダード口座 Axioryスタンダード口座 XMスタンダード口座
USD/JPY(ドル/円) 1.33pips 1.5pips 1.6pips
EUR/JPY(ユーロ/円) 1.74pips 1.70pips 2.6pips
GBP/JPY(ポンド/円) 2.45pips 2.70pips 3.5pips
AUD/JPY(豪ドル/円) 2.12pips 2.10pips 3.0pips
EUR/USD(ユーロ/ドル) 1.20pips 1.30pips   1.6pips
GBP/USD(ポンド/ドル) 1.57pips 1.90pips 2.3pips
AUD/USD(豪ドル/ドル) 1.52pips 2.10pips  3.0pips

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドを徹底解説!ブレード口座の手数料は?

2020年9月22日

TitanFXのスタンダード口座とブレード口座の違い

【スタンダード口座】

・取引手数料は無料
・初心者から中級者向き

【ブレード口座】

・取引手数料が1ロットあたり片道の取引で3.5ドルかかる
・スキャルピング向き
・中級者から上級者向き

初心者であればスタンダード口座、スキャルピングをするのであればブレード口座というのが一番良いのではないかと考えています。

TitanFXの追加口座はすぐに作ることができますので、最初はスタンダード口座で取引するといいですね。

TitanFX(タイタンFX)の2種類の口座タイプの選び方!スタンダード口座とブレード口座の違いとは?

2020年7月14日

④超高速約定でストレスなし

TitanFXは約定スピードの向上に非常に力を入れています。

そのため、約定にストレスを感じることはありません。

大きな指標発表があっても、ほぼ問題なく約定していきます。

Titan FXのサーバーは、ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンター内に設置されています。

Equinix社は、世界中の金融機関が使用しているデータセンターであり、信頼性の高いサーバーのため、超高速約定を実現しています。

⑤70種類以上の通貨ペアが取引可能

TitanFXは70種類以上の通貨ペアが取引可能です。

特にFX通貨ペアについては57種類と多いのが特徴です。

またユニークなのが他ではあまり見られないようなUSD/THB(タイバーツ)やNOK/JPY(ノルウェー・クローネ)などのマイナーな通貨ペアがあります。

マイナーな通貨のチャートの値動きを見ていると楽しいかもしれませんね。

・FX通貨ペア   57種類
・エネルギー   3種類
・貴金属(メタル)6種類
・CFD(株価指数)  9種類

⑥入出金の方法が多数ある!bitwalletもOK

TitanFXの入出金の方法は6種類あります。

入出金の方法
・クレジット/デビットカード
・ビットウォレット(bitwallet)
・STICPAY
・国内銀行送金
・NETELLER(日本在住者は使用できない)
・Skrill(日本在住者は使用できない)

その中でもbitwalletが使用できるため、非常に便利です。

入出金の手数料もかからず、取引口座に即時反映します。

⑦NDD方式の為、自動売買もスキャルもOK

TitanFXは、NDD(ノーディーリングデスク)方式を採用しています。

そのため、非常に透明性の高いトレードができます。

またNDD方式のため、スキャルピングや自動売買(EA)の規制なども特にありません。

FXの取引方式は、NDD(ノーディーリングデスク)方式とDD(ディーリングデスク)方式の2種類があります。

NDD方式は、FX会社が顧客の注文をそのままインターバンクに流します。

一方、DD方式とは顧客の注文がFX会社を経由してインターバンクに流すことを言います。

DD方式はFX会社がノミ行為をしている可能性があります。

【リクイディティプロバイダー(LP)】

また、TitanFXは提携先のリクイディティプロバイダー(LP)を公開しています。

リクイディティプロバイダーとは、市場に流動性を保つために海外FX会社と提携している大手金融機関です。

NDD方式ではFX会社がトレーダーの注文に関与しないため、リクイディティプロバイダーを公開している時点で、NDD方式を採用していると判断できます。

⑧自動売買のZuluTradeが利用できる

TitanFXはZuluTrade(ズールトレード)という自動売買システムを利用することができます。

ZuluTradeとは、世界的に成功を収めるプロトレーダーの中から、自分の希望のトレーダーを選び、そのトレーダーの取引手法を、取引口座にコピーして自動売買取引をすることです。

ZuluTrade取引の特徴

・月額手数料無料
・192ヵ国から集結したプロトレーダーから選択
・プラットフォームは多言語対応(日本語もOK)
・VPSや特別なソフトウェアは不要
・ZuluRank(ズールランク)
・ZuluGuard(ズールガード)
・口座シュミレーター

また、ZuluRank(ズールランク)、ZuluGuard(ズールガード)、口座シュミレーターなどがあるのも特徴です。

ZuluRank(ズールランク):プロトレーダーの取引結果をランキングしたもの。

ZuluGuard(ズールガード):トレーダーの取引状況を確認、リスク管理

口座シュミレーター:リアルな取引前の、予測されるパフォーマンスの確認

ZuluTradeを利用することで、初心者でもプロと同じ取引を無料でできます。

➈口座開設が3ステップですぐにできる

Titan FXの口座開設は、わずか3ステップで完了するため、5分もあれば口座開設できてしまいます。

また、口座開設時に本人確認や現住所確認の書類を提出する必要がありません。

ただし、出金の際には本人確認書類はアップロードしなければいけません。

できれば入金する前に本人確認書類などはアップロードしておくのが望ましいです。

Titan FX (タイタンFX)の口座開設方法!登録手順や流れを完全解説【画像付き】!

2020年7月12日

⑩日本人スタッフによる日本語サポート

TitanFXは完全に日本人・日本語対応になり、問い合わせもストレスなくできます。

月曜日~金曜日の24時間体制で、カスタマーサポートを提供しています。

そのため深夜でもサポートチャットに対応してくれるため、あなたの疑問をすぐに解決してくれます。

問い合わせは、ライブチャット、電話、Emailに対応しています。

私は何度もやりとりをしましたが、丁寧に受け答えをしてくれたので個人的には非常に評価は高いです。

TitanFX(タイタンFX)のデメリット3選!

TitanFXの3つのデメリットを下記の順に解説していきます。

TitanFXの3つのデメリット
・金融ライセンスがマイナー
・顧客資産は分別管理
・ボーナスキャンペーンがない

①金融ライセンスがマイナー

TitanFXは2014年設立の比較的新しいFX会社です。

バヌアツ共和国のVFSC金融ライセンスを持っています。

バヌアツ共和国のVFSCはどちらかと言うとマイナーライセンスの部類にはいります。

しかし多くの海外FX会社が保持しているキプロス証券委員会(CySEC)と審査基準がほとんど変わらないようです。

また、今まで出金拒否などのトラブルは起こっていません。

ライセンスを持っていることから、無登録で営業しているところに比べたら一定の信頼性は担保されています。

②顧客資産は分別管理

Titan FXは信託保全制度を採用していません。

万が一倒産してしまった場合は、最悪資金が戻らない可能性は頭に入れといた方がよいかもしれません。

しかし、顧客の資産はTitan FX事業資金とは完全に切り離された、NAB(National Australia Bank)の信託口座で分別管理されています。

NABはオーストラリア最大の銀行でもあり、資産額は6000億ドルを超える歴史ある銀行のため、信頼できます。

どこの海外FX会社もこの辺りのリスクはあるため、こまめに利益分は出金していくなどしていけば特に問題ないと考えています。

③ボーナスキャンペーンがない

TitanFXはXMやGEMFOREXのようなボーナスキャンペーンを一切実施していません

その代わり、TitanFXはスプレッドや手数料などの取引にかかるコストを最小限に抑えています。

業界最狭スプレッドが最大の特徴というのは、ボーナスがないためだと考えて下さい。

まとめ

TitanFXは、比較的新しいFX会社にもかかわらず、Titan FXに乗り換えるトレーダーが急増しています。

これだけ乗り換えているユーザーが多いのは、重複しますが下記のようなメリットがあるからです。

・Titan FXは最大レバレッジ500倍
・ゼロカットで追証なし
・業界最狭スプレッドが最大の特徴
・超高速約定でストレスなし
・70種類以上の通貨ペアが取引可能
・入出金の方法が多数ある!bitwalletもOK
・NDD方式の為、自動売買もスキャルもOK
・自動売買のZuluTradeが利用できる
・口座開設が3ステップですぐにできる
・日本人スタッフによる日本語サポート

私も実はメインの口座として乗り換えたユーザーのひとりです。

Titan FXは、口座開設しておくべきFX会社のひとつですね。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


11 + 10 =