HotForex(ホットフォレックス)の口座タイプ、口座種類を徹底比較!

スポンサーリンク



HotForex(ホットフォレックス)は、様々な口座タイプを用意しています。

口座タイプの種類が多いため、どのタイプの口座を選ぶか迷うかもしれません。

口座を正しく選択しないと、トレードにも影響がでてきます。

あなたに合った口座タイプを選択し、良いトレードにつなげるために口座タイプの種類や特徴を解説していきます。

HotForex(ホットフォレックス)の評判、評価を徹底解説!口座開設するメリット、デメリット

2020年7月26日

HotForexの口座タイプについて

HotForex(ホットフォレックス)の口座タイプは3種類あります。

・マイクロ口座
・プレミアム口座
・ゼロスプレッド口座

正確に言うと上記の口座以外にHFCopy口座、PAMM口座、AUTO口座という3種類の口座タイプがあるため6種類あることになります。

これらの口座は、自分自身でトレードをするのではなく、他の人やプログラムに運用を任せる口座になります。

・HFCopy口座:特定のトレーダーの運用をコピーする口座

・AUTO口座:EAによる自動売買口座(プレミアム口座と同スペック)

・PAMM口座:運用をお任せする口座

これらの口座は自分の手で取引はしません。そのため、口座タイプとしては今回は省略します。

この記事ではマイクロ口座、プレミアム口座、ゼロスプレッド口座のタイプに焦点をあて解説していきます。

口座タイプ別の比較表

マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座
最大レバレッジ  1,000倍 500倍 500倍
追証 なし なし なし
平均スプレッド(ドル円) 1.7pips 1.7pips 0.2pips
取引手数料 無料 無料 往復0.8pips
最大取引サイズ 7ロット 60ロット 60ロット
ボーナス あり あり なし
注文方式 STP STP ECN
最小取引単位 0.01lot 0.01lot 0.01lot
最低入金額 5ドル  100ドル 200ドル
マージンコール 40% 50% 50%
ロスカット水準 10% 20% 20%

口座の種類が多いですが、下記に簡単に詳細をまとめていますので参考にしてください。

3種類の口座の特徴

①マイクロ口座の特徴

マイクロ口座は唯一レバレッジ1000倍で使用できる口座になります。

少額予算でハイレバで試したみたい初心者には一番向いている口座になります。

・レバレッジ1000倍
・ロスカット10%
・100%クレジットボーナスあり
・海外FX初心者
・少額予算の方
・最低入金額は5ドル(約500円)から

②プレミアム口座の特徴

レバレッジが500倍にはなりますが、ボーナスが非常に魅力的な口座になります。

・レバレッジ500倍
・ロスカット20%
・100%スーパーチャージドボーナスあり
・100%クレジットボーナスあり
・初心者から上級者まで
・HotForexの口座の中でスタンダードタイプ
・最低入金額は100ドル(約1万円)から

③ゼロスプレッド口座の特徴

スキャルピングをする方には一番向いている口座になります。

しかし、ボーナスは付与されませんのでご注意ください。

・レバレッジ500倍
・ロスカット20%
・スプレッド重視でスキャルピングトレードする方
・低スプレッドでトレード

ボーナスキャンペーンが適用される口座

HotForexのボーナスキャンペーンは、海外FX会社の中でもダントツな豪華さを誇ります。

しかし口座タイプなどにより、付与されるボーナスが変わってきます。

HotForexは2種類のボーナスキャンペーンを実施しています。

・100%スーパーチャージドボーナス
・100%クレジットボーナス

100%スーパーチャージドボーナス  100%クレジットボーナス
ボーナス額 初回入金額の100% 初回入金額の100%
上限金額 5万ドル 3万ドル
キャッシュバック あり (1lotの取引当たり2ドル) なし
出金可否 不可(キャッシュバックは出金可) 可 (ボーナス額÷2lot以上の取引)
対応口座 プレミアム口座 マイクロ口座、プレミアム口座
ボーナス適用の最低入金額 250ドル 100ドル

全てのボーナスを受け取るには、MT4を選択し口座開設しなければボーナスは付与されません。

HotForexのボーナスについては下記を参考にして下さい。

HotForex(ホットフォレックス)の豪華すぎる2種類の入金ボーナスキャンペーンとキャッシュバック

2020年8月6日

まとめ

HotForex(ホットフォレックス)の口座タイプを見てきました。

選択する口座の種類によっては、トレードにも影響がでてきます。

口座タイプを選択する際はよく確認して決めて下さい。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twelve + 20 =