iFOREX(アイフォレックス)の口座タイプは「エリート口座」の1種類のみ!複数口座はダメ

スポンサーリンク



iFOREX(アイフォレックス)の口座タイプは、「エリート口座」の1種類のみになります。

そのため、複数口座についても使用することができません。

この記事では、エリート口座についての詳しい内容について解説していきます。

それでは、iFOREXのエリート口座について見ていきましょう。

iFOREX(アイフォレックス)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

2020年7月17日

iFOREXの口座タイプはエリート口座のみ

iFOREXの口座タイプは「エリート口座」の1種類のみになります。

実はこの「エリート口座」は、2019年に新しく作られた口座タイプになります。

2019年以降に新規で口座開設した方は、自動的にエリート口座になっています。

エリート口座は以前のスプレッドよりも狭くなっています。

エリート口座のスプレッドについて

iFOREXは以前まで固定スプレッド制を採用していましたが、2018年より変動スプレッド制に変更しました。

変動スプレッドへ変更したため、通貨ペアによってはかなりスプレッドが狭くなりました。

例えば、ドル円のスプレッドは以前は1.8 pipsでしたが、今のエリート口座は0.9 pipsと半分ほどになっています。

下記のスプレッド表は、海外FXの中でも低スプレッドとして知られているLAND-FXのスプレッドとの比較になります。

通貨ぺア iFOREX LAND-FX
ドル円 0.90pips(平均値) 0.80pips(平均値)
ユーロ円 1.70pips(平均値) 1.50pips(平均値)
ポンド円 2.50pips(平均値) 1.80pips(平均値)
ユーロドル 0.80pips(平均値) 0.80pips(平均値)
ポンドドル 1.50pips(平均値) 1.20pips(平均値)

表を見てわかる通り、iFOREXは非常にスプレッドが狭いことがわかります。

iFOREX(アイフォレックス)のスプレッド一覧、比較を解説!

2020年9月27日

iFOREXのエリート口座の詳細

・最大レバレッジ400倍
・マージンコール0.25%、ロスカット0%
・追証なし
・最低入金額1万円
・入金ボーナスあり
・最小取引単位 1,000通貨(0.01ロット)
・最大取引単位 500万通貨(500ロット)
・注文方式 STP方式

iFOREXの既存の口座とエリート口座の違いはスプレッド以外は一緒になります。

2019年以前の既存の口座を使用している方

現在、新規口座開設する方は、自動的にエリート口座になります。

しかし2019年以前の既存の口座を使用している方は、エリート口座に切り替えが必要になります。

既存口座からエリート口座への切り替えの手続きはiFOREXのサポートデスクにメールするだけになります。

iFOREXは複数口座を持てない

iFOREXの口座タイプはエリート口座のみしか開設できません。

つまり複数口座を持つことができません。

他社は複数口座を開設できるところが多いのですが、iFOREXはできません。

1人につき1アカウントになりますので間違えないようにしてください。

まとめ

iFOREXは豪華なボーナスキャンペーンも行っており、口座開設をする方が増えています。

下記の記事を読むことで、iFOREXについての魅力がよくわかると思います。

iFOREX(アイフォレックス)の豪華な4種類のキャンペーン!100%入金ボーナス、3%固定利息、100%キャッシュバック、お友達紹介キャンペーン

2020年7月21日

iFOREX(アイフォレックス)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

2020年7月17日

口座開設するとスプレッドの狭いエリート口座で取引ができますので、ぜひ試してください。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × three =