FBSのスプレッド一覧と比較を徹底解説!

スポンサーリンク



FBSは口座タイプが6種類あり、それぞれスプレッドは異なります。

この記事を読むことで、FBSの口座別のスプレッドや他社との比較がわかります。

それでは、FBSのスプレッドについて見ていきましょう。

FBS(海外FX)の評判、評価を徹底解説!驚異のレバレッジ3000倍!口座開設するメリット、デメリット

2020年7月25日

FBSの6種類の口座タイプの比較表

FBSではボーナス口座を入れると以下の6種類の口座タイプがあります。

・Trade 100 Bonus
・セント口座
・マイクロ口座
・スタンダード口座
・ゼロスプレッド口座
・ECN口座

Trade100Bonus セント口座 マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 ENC口座
最大レバレッジ 100倍 1000倍 3000倍 3000倍 3000倍 500倍
取引手数料 なし なし なし なし 20ドル 6ドル
スプレッド 1 pipから、
変動スプレッド
3 pipsから、
固定スプレッド
0,5 pipから、
変動スプレッド
固定スプレッド 0 pip – 1 pipから、
変動スプレッド
最低入金額 なし 1ドル 5ドル 100ドル 500ドル 1000ドル
ボーナス あり あり あり あり あり なし
キャッシュバック なし あり あり あり あり なし
マージンコール 40% 40% 40% 40% 40% 40%
ロスカット 20% 20% 20% 20% 20% 20%

このように口座タイプによって、条件が違うため、ご自身に合った口座を選択していく必要があります。

種類が多いので迷ってしまうと思いますが、個人的にはスタンダード口座またはECN口座がバランスがとれていると思います。

口座タイプの詳細は下記を参考にしてもらえればある程度は把握できます。

FBSの口座タイプ・口座種類を解説!セント口座・マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロスプレッド口座・ ECN口座の違い

2020年8月29日

FBSの口座別のスプレッド比較表

口座タイプ スタンダード セント マイクロ   ゼロスプレッド    ECN
取引手数料  0ドル  0ドル  0ドル 20ドル~ 6ドル
USD/JPY 2.0pips 2.0pips 3.0pips 30ドル 0.9pips(0.3pips)
EUR/USD 1.1pips 1.1pips 3.0pips 20ドル 0.6pips(0.0pips)
EUR/JPY 3.0pips 3.0pips 4.0pips 30ドル 1.1pips(0.5pips)
GBP/JPY 4.0pips 4.0pips  7.0pips 80ドル 1.7pips(1.1pips)
GBP/USD 0.9pips 3.0pips   3.0pips 30ドル 1.1pips(0.5pips)

ECN口座については取引手数料が1ロット往復6ドルかかります。

Trade 100 Bonus口座は、トレードのお試し口座になるのでスプレッドの記載省いています。

FBSのスタンダード口座と他社比較

スタンダード口座は、FBSの中でも最も利用者の多い口座になります。

レバレッジ3000倍、スプレッドも0,5pipから、入金ボーナスが使用できるなど全口座の中で一番おすすめの口座になります。

通貨ペア FBSスタンダード口座 TitanFXスタンダード口座 Axioryスタンダード口座 XMスタンダード口座
USD/JPY 2.0pips 1.33pips  1.5pips 1.6pips
EUR/JPY 3.0pips 1.74pips  1.7pips 2.6pips
GBP/JPY 4.0pips 2.45pips  2.7pips 3.5pips
EUR/USD 1.1pips 1.2pips   1.30pips 1.6pips
AUD/USD 0.8pips 1.52pips  2.1pips 3.0pips

FBSのECN口座と他社比較

FBSのECN口座の特徴は、スプレッドが低いことです。

スプレッドが狭いため取引コストを安くすることができますが、取引手数料が1ロット往復6ドルかかります。

通貨ペア FBS ECN口座 TitanFXブレード口座 Axioryナノスプレッド口座   XMゼロ口座
取引手数料 往復0.6pips/lot 往復0.7pips/lot 往復0.6pips/lot 往復1.0pips/lot
USD/JPY  0.9pips(0.3pips) 1.03pips(0.33pips) 1.00pips(0.40pips) 1.10pips(0.10pips)
EUR/JPY  1.1pips(0.5pips) 1.44pips(0.74pips) 1.30pips(0.70pips) 1.60pips(0.60pips)
EUR/USD  0.6pips(0.0pips) 0.90pips(0.20pips) 1.00pips(0.40pips) 1.10pips(0.10pips)
GBP/JPY  1.7pips(1.1pips) 2.15pips(1.45pips) 2.30pips(1.70pips) 2.10pips(1.10pips)
AUD/USD 0.9pips(0.3pips) 1.22pips(0.52pips) 1.20pips(0.60pips) 1.40pips(0.80pips)

FBSのECN口座は、他社と比較しても全体的にスプレッドが低くなっています。

まとめ

FBSのスプレッドを見てきましたが、他社と比較しても狭く設定されています。

また、FBSは下記のような強みを持っていますので、取引は非常に有利にすすめることができると思います。

・最大レバレッジ3000倍
・口座開設ボーナス(Trade 100 Bonus)
・FBSの100%入金ボーナス
・キャッシュバックキャンペーン

下記からFBSの公式ホームページに行きますので確認してみてください。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


1 × two =