TitanFX(タイタンFX)の入金方法を解説!最低入金額はいくらから?

スポンサーリンク



TitanFX(タイタンFX)の入金方法は、下記の6種類になります。

・クレジットカード
・bitwallet
・STICPAY(スティックペイ)
・国内銀行送金
・NETELLER(ネッテラー)
・skrill(スクリル)

しかし、NETELLERとskrillは、日本人は利用できない為、実質入金として使用できるのは4種類になります。

結論から言うと、おススメの入金方法は、bitwalletになります。

それでは、TitanFXの入金についての詳しい解説をしていきます。

Titan FX (タイタンFX)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

2020年7月11日

TitanFXの入金方法と最低入金額

入金方法 入金手数料 反映時間 最低入金額
クレジット/デビットカード 無料 即時 1円
bitwallet 無料 即時 110円
国内銀行送金 無料 1時間~1営業日 10万円
STICPAY 無料 即時 3000円

①クレジット/デビットカード

クレジット/デビットカードの入金が可能ですが、利用できるカードはVISAとマスターカードになります。

JCBは入金できませんので注意してください。

日本円、米ドル、シンガポールドル、ユーロでの入金が可能です。

入金手数料:無料、反映時間:即時 最低入金額:1円

②bitwallet

bitwalletは、世界200カ国で使えるオンラインウォレットになります。

そしてbitwalletが入金方法の中で一番おすすめになります。

まず、bitwalletに入金し、bitwalletからTitanFXに入金するという流れになります。

入金手数料:無料、反映時間:即時 最低入金額:110円

③国内銀行送金

TitanFXは、国内銀行送金で入金ができます。

日本円での入金のみになります。

しかし、最低入金額が10万円と少々高いため、少額で取引をしたい方はbitwalletがよいですね。

入金手数料:無料、反映時間:1時間~1営業日

最低入金額:10万円 最高入金額:(1回の入金につき)1000万円

④STICPAY

STICPAYは、e-walletを使用したオンラインの送金代行システムになります。

最低入金額が約30ドルかかります。

日本円にしたら約3000円になりますが、入金する際はこれ以上の金額を入金する方の方が多いですよね。

日本円、米ドル、シンガポールドル、ユーロでの入金が可能です。

入金手数料:無料、反映時間:即時

最低入金額:30USD相当額

TitanFXの入金時の注意点

①入金は本人のみ

当然ながら、マネーロンダリング(資金洗浄)の防止のため、入金は本人しかできません。

家族を含む他人名義での入金はできませんので注意してください。

②本人確認書類の提出が入金前に必要

入金する前に、本人確認書類の提出が必要になります。

本人確認書類を提出後、認証されてはじめて入金という流れになります。

③入金できる通貨の種類

TitanFXの入金できる通貨は下記になります。

・日本円(JPY)
・アメリカドル(USD)
・オーストラリアドル(AUD)
・シンガポールドル(SGD)
・ユーロ(EUR)

入金できる通貨は、これだけありますが基本的には日本人は日本円で入金することが多いですね。

bitwalletでの入金方法

一番おすすめなbitwalletの入金方法について解説していきます。

クライアントキャビネットの「入金」をクリックします。

bitwalletをクリックします。


入金額を入力してください。bitwalletに登録しているメールアドレスを入力します。

「資金の送金」のところで、bitwalletにログインし入金する流れになります。

まとめ

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は、実質下記の4種類になります。

・クレジットカード
・bitwallet
・STICPAY(スティックペイ)
・国内銀行送金

この中で、一番おすすめなのがbitwallet入金になります。

入金手数料は無料で即時反映されますので、とてもスピーディーです。

早くトレードをしたい方にとっては、最もマッチする入金方法になっています。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × five =