TitanFX(タイタンFX)のロスカットと証拠金維持率について解説!

TitanFX(タイタンFX)のロスカットと証拠金維持率について知ることは大切です。

ロスカットされそうな時に、証拠金維持率がどれくらいなのかを見ておけば少しは落ち着いて対処できるからです。

この記事では、TitanFXのロスカット値や証拠金維持率について解説していきます。

Titan FX (タイタンFX)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

2020年7月11日

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

TitanFXのロスカットと証拠金維持率について

ロスカットと証拠金維持率という言葉は覚えておいてください。

TitanFXのロスカットは、証拠金維持率20%を下回ると、保有しているポジションが強制決済になります。

マージンコールは証拠金維持率が90%以下になった時に、ロスカットに近づいていますよというお知らせのことです。

TitanFXのマージンコールとロスカット

・マージンコール:証拠金維持率90%
・ロスカット:証拠金維持率20%

これらの証拠金維持率を下回るとマージンコールやロスカットが発動されます。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

ロスカットされたら追証は発生する?

ロスカットが間に合わずに、証拠金がマイナスになる場合もあります。

すると、画面上にはマイナス表記になります。

TitanFXは、ゼロカットシステムを導入しているため、追証は発生しません。

ゼロカットとは、口座残高がマイナスになっても、自動的にゼロになるシステムのことです。

国内FX会社の場合は、追証が発生したら支払わなければいけないルールになります。

しかし、TitanFXは顧客の資金を守るという観点から追証は発生しません。

ゼロカットまでの流れは以下の通りです。

①マージンコール(証拠金維持率90%以下)

②ロスカット(証拠金維持率20%以下)

③ゼロカット

TitanFXのロスカットと他社のロスカットの比較

海外FX会社 ロスカット水準 マージンコール
TitanFX 20% 90%
XM 20% 50%
GemForex 20% 50%
AXIORY 20% 50%
LAND-FX 30% 50%
FBS 20% 40%
iForex 0% 0.25%

TitanFXのロスカット水準は20%以下なので、他社と比べても変わりありません。

マージンコールが証拠金維持率90%以下ということで、他社よりも設定が高くなっています。

そのため、他社よりも早く対応することができるというのがメリットになります。

証拠金維持率50%になってしまうと、もうほとんど手が打てなくなってしまうので、その点はTitanFXの場合は早めに対策がとれます。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

ロスカットされないための対策3選!

①取引ロット数を少なくする

取引ロット数の調整を考えて下さい。

取引ロット数があがればその分リスクもあがります。

ご自身にあった取引ロット数を早めに知ることで、ロスカットを未然に防ぐことができます。

②一部のポジション決済

保有している一部のポジションを決済すると、証拠金維持率があがります。

損切りも必要経費だと思えば、多少は損切りの気持ちも楽になります。

全ての証拠金を失くすと、なかなか立ち直れませんので損切りも考えて下さい。

③追加で資金を入れる

追加で資金を入れることで、証拠金維持率が上がります。

あまり良い方法ではありませんが、確実に相場が反転すると判断できた方は追加で入れてもいいかもしれません。

ただ、あまりおすすめはしません。

まとめ

TitanFX(タイタンFX)のマージンコールとロスカットを見てきました。

・マージンコール:証拠金維持率90%
・ロスカット:証拠金維持率20%

ロスカットで口座残高がマイナスになっても、国内FX会社と違い追証は発生しません。

ロスカットされないように、ご自身のトレードを早く確立していきたいですね。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

スポンサードリンク







海外FX会社おすすめ人気ランキング!

海外FX会社おすすめ人気ランキング!


海外FX会社ランキング

海外FX会社は本当にたくさんあり、どの会社を選択するかでトレードや利益も変わってきます。

それぞれの会社には独自の特徴があり、強みと弱みを把握して口座を開設しなければいけません。

今回ご紹介する海外FX会社は、様々な角度から検証してランキングにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


seventeen + two =