TitanFX(タイタンFX)のゼロカットで追証なしまでの流れを解説

TitanFX(タイタンFX)はゼロカットを採用しています。

急激な相場の変動により、強制ロスカットが間に合わないと、口座残高がマイナスになります。

このマイナス分は通常、国内FX会社であれば支払う必要がありますが、TitanFXは追証がないため支払わなくてもいい制度をとっています。

ただし、ゼロカットや追証のしくみを知ることは大切です。

この記事では、TitanFXのゼロカットや追証なしやその流れについての詳しく解説をしていきます。

それでは見ていきましょう。

Titan FX (タイタンFX)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

2020年7月11日

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

TitanFXのゼロカットについて

TitanFX(タイタンFX)はゼロカットを採用しています。

ゼロカットとは前述の通り、口座残高がマイナスになった場合、自動的にゼロになる制度のことです。

TitanFXの最大レバレッジは500倍になるため、少しの資金で大きな取引をすることができます。

そのため、利益も大きく出せますが損失も大きくなります。

相場は生き物なので急激な変動があった場合は、ロスカットになる場面もでてきます。

追証が発生しない理由は、ユーザーの資金を守るという姿勢があるからです。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

ゼロカットされるまでの流れを解説

ゼロカットされるまでの流れを解説していきます。

①マージンコール
②ロスカット
③ゼロカット

ゼロカットは上記のような流れで進んで行きます。

①マージンコール

TitanFXのマージンコールは証拠金維持率が90%を下回ると発生します。

マージンコールとは、ロスカットが近いですよとお知らせしてくれるコールにことです。

他社のマージンコールは、証拠金維持率が50%以下になった時が多いので、TitanFXの場合は早めに知ることができます。

②ロスカット

TitanFXは、証拠金維持率が20%以下になった時にロスカットが発生します。

急激な為替の動きにより、ロスカットが間に合わない場合があります。

すると、口座残高がマイナスになります。

しかし、後述するゼロカットの制度があるため追証は発生しませんので安心してください。

ロスカットされる前に、一部のポジションを決済、または追加で資金を入れるなどの対策をすることで乗りきれる場合がありますが、ここまできたら諦めた方が良いかもしれません。

TitanFX(タイタンFX)のロスカットと証拠金維持率について解説!

2020年10月31日

③ゼロカット

ロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになっていても、ゼロカットシステムがあるのでゼロにリセットされます。

ゼロカットしてくれるタイミングは、平日ロールオーバー後に手続きされます。

万が一、リセットされていなければ、TitanFXに問い合わせをしてください。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

ゼロカットされない場合があるのか?

取引の仕方によってはゼロカットされないこともあります。

それは複数口座、複数業者による両建てをおこなった場合です。

これは、どの海外FX会社も禁止事項に定められていますので、ロスカットされない場合があります。

十分、注意して取引をしてください。

まとめ

TitanFX(タイタンFX)はゼロカットを採用しているため、口座残高以上のマイナス分は追証を支払わなくてもよいことになっています。

どうしてもマイナスの表記を見るとドキドキしますよね。

私も焦っていたことがありました。

TitanFXのロスカットは下記の順番で発動されます。

①マージンコール(証拠金維持率90%以下)

②ロスカット(証拠金維持率20%以下)

③ゼロカット

ロスカットされない取引を心がけていきましょう。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

スポンサードリンク







海外FX会社おすすめ人気ランキング!

海外FX会社おすすめ人気ランキング!


海外FX会社ランキング

海外FX会社は本当にたくさんあり、どの会社を選択するかでトレードや利益も変わってきます。

それぞれの会社には独自の特徴があり、強みと弱みを把握して口座を開設しなければいけません。

今回ご紹介する海外FX会社は、様々な角度から検証してランキングにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


sixteen − twelve =