Tradeview(トレードビュー)の入金方法と特徴!【結論】bitwalletがおすすめ

Tradeview(トレードビュー)の入金方法は非常に多くなんとその数は21種類にもなります。

さらに、聞いたことのないような入金方法が多くあります。

これだけ、入金方法があるとどれを選択したらよいか迷ってしまいますよね。

しかし実際のところ、入金する方法は限られてきますので問題はありません。

結論から言うと、bitwalletでの入金が一番おすすめです。

それでは、Tradeview(トレードビュー)の入金方法について、詳しく解説していきます。

Tradeview(トレードビュー)の評判、評価を徹底解説!口座開設するメリット、デメリット

2020年8月14日

\最狭スプレッド×超高速で約定/

Tradeviewの入金方法は3種類

Tradeviewの入金方法は3種類あります。

・決済サービス
・Eウォレット
・銀行送金

例えば「決済サービス」という大きなカテゴリーの中に、「クレジットカード」や「bitwallet」などの入金の種類があるというような形になります。

\最狭スプレッド×超高速で約定/

Tradeviewの入金の種類と特徴

入金方法 入金手数料 反映時間
決済サービス 無料 即日
Eウォレット 無料 即日
銀行送金 無料 1~3営業日

①決済サービス

決済サービスは、クレジットカードやbitwalletを使用した入金方法になります。

Tradeviewの決済サービスは6種類あります。(2020.10月時点)

・入金手数料:無料
・反映時間:即日

【Tradeviewの決済サービスの種類】

・クレジットカード

・ALTERNATIVE METHODS

・NETELLER

・bitwallet

・ecoPayz

・TRONIPAY

この決済サービスの中であれば、クレジットカードかbitwalletがおすすめになります。

それ以外は、日本人はほとんど使用しないまたは使用できない入金方法になります。

②Eウォレット

Eウォレットは、STICPAYやbitpayなどを利用した入金方法になります。

TradeviewのEウォレットは、8種類あります。(2020.10月時点)

・入金手数料:無料
・反映時間:即日

【TradeviewのEウォレットの種類】

・uphold

・bitpay

・PayR

・STICPAY

・fasapay

・advcashA

・TransterMate

・PayTrust

Eウォレットの中では、STICPAYやbitpayが最も一般的な入金方法になります。

③銀行送金

Tradeviewは銀行送金にも対応しています。

Tradeviewの銀行送金は7種類あります。(2020.10月時点)

・入金手数料:無料
・反映時間:1~3営業日

【Tradeviewの銀行送金の種類】

・GC PARTNERS

・Scotiabank

・banregio

・BANCO PICHINCHA

・interbank

・BMO

・FIDELITY

【結論】bitwallet入金がおすすめ&入金方法解説

Tradeviewの入金方法は、海外FX会社の中でもトップクラスに種類が多いです。

そのため、どの方法で入金したらよいか判断に迷ってしまいます。

しかし、bitwalletさえあれば、特に困ることはありません。

結論、Tradeviewの入金はbitwalletが一番おすすめです。

それでは、Tradeviewのbitwalletでの入金方法を画像を使いながら解説していきます。

まず会員ページにログインします。

「入出金」をクリックします。

「決済サービス」の中の「bitwallet」をクリックします。

「名」、「姓」、「ご入金額」を入力し「送信する」をクリックしてください。

自動的にbitwalletのサインイン画面が立ち上がります。

ログインをして、決済してください。

まとめ

Tradeview(トレードビュー)の入金方法は、非常に多いですがbitwalletで入金するのが一番おすすめになります。

手数料が無料であり口座反映まで半日~1日ということで、他の入金方法よりも安く早く済ますことができます。

どうしても早くトレードをしたい方は、クレジットカードでの入金であれば即時反映しますので試してみてください。

\最狭スプレッド×超高速で約定/

スポンサードリンク







海外FX会社おすすめ人気ランキング!

海外FX会社おすすめ人気ランキング!


海外FX会社ランキング

海外FX会社は本当にたくさんあり、どの会社を選択するかでトレードや利益も変わってきます。

それぞれの会社には独自の特徴があり、強みと弱みを把握して口座を開設しなければいけません。

今回ご紹介する海外FX会社は、様々な角度から検証してランキングにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


4 × 3 =