FBSのロスカットとマージンコールを徹底解説!

FBSトップ

FBSのロスカットとマージンコールは証拠金維持率が以下の条件になった時に発生します。

・マージンコール:証拠金維持率40%
・ロスカット:証拠金維持率20%

ロスカットの数値は、多くの海外FX会社と同じ数値になり低く設定されています。

この記事では、FBSのロスカットやマージンコールがいまいちわからない方やロスカットされるまでの流れを詳しく解説していきます。

FBS(海外FX)の評判、評価を徹底解説!驚異のレバレッジ3000倍!口座開設するメリット、デメリット

2020年7月25日

\最大レバレッジ3,000倍×豪華ボーナス/

FBSのロスカットとマージンコール

FBSロスカット流れ

FBSのロスカットやマージンコールは以下のような流れで進んでいきます。

①マージンコール
②ロスカット
③ゼロカット

マージンコールは証拠金維持率が40%を下回ると発生します。

マージンコールとは証拠金が少なくなっているため、ロスカットに近づいていますよというお知らせです。

ロスカットは、証拠金維持率が20%を下回ると発生します。

ここまでくると証拠金が足りていない状態を意味します。

そのため、ロスカットされ相場から退場しなければいけません。

ゼロカットについては、証拠金がマイナスになったとしてもゼロにリセットしてくれるシステムのことです。

ゼロカットのため追証がなく、入金額以上の損失はでないようになっています。

ゼロカットについての詳しい記事は下記を参考にしてください。

FBSカバー

FBSはゼロカットを採用している?追証は?

2020年11月11日

\最大レバレッジ3,000倍×豪華ボーナス/

FBSのロスカット水準と他社比較

海外FX会社 ロスカット水準 マージンコール
FBS 20% 40%
XM 20% 50%
TitanFX 20% 90%
AXIORY 20% 50%
GEMFOREX 20% 50%
LAND-FX 30% 50%
iForex 0% 0.25%

FBSのロスカット値は、他社と比較しても変わらないことがわかります。

マージンコールについては、証拠金維持率40%と他社よりも低く設定されています。

マージンコールからロスカットの値が近くなっているため、気を抜くとロスカットされてしまうのでここまできたら要注意です。

ロスカットされたら追証は発生する?

FBSロスカット

FBSはゼロカットシステムを採用しているため追証は発生しません。

トレードをしていると予期せぬ急激な為替変動により、マイナスが膨らみそのままロスカットされてしまうことがあります。

万が一、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになったとしてもゼロにリセットされますので安心してください。

さらにゼロカットまでの時間が、他社よりも圧倒的に早いため、待つことがありません。

なんと、1秒~3秒で自動的にゼロカットが執行されます。

ロスカットされないための3つの対策!

①取引ロット数を少なくする

取引ロット数を抑えることでリスクは軽減します。

無茶なトレードはせずに適切なロット数で注文しましょう。

②ポジション決済

保有している一部のポジションを損切りすることで、証拠金維持率があがります。

ロスカットされる前に、早めに損切を判断することで切り抜けることができる場合があります。

③追加で資金を入れる

おすすめはしませんが追加で資金を入れると証拠金維持率はあがります。

状況に合わせて判断してください。

まとめ

FBSのロスカットについて解説してきました。

・マージンコール:証拠金維持率50%
・ロスカット水準:証拠金維持率30%

FBSはゼロカットを採用しているため追証は発生しません。

ただし、マージンコールやロスカットの証拠金維持率を見ておくことで早めに対策することができます。

ロスカット値が低く設定されているうえに、最大レバレッジ3000倍になるため、一度に使用する証拠金維持率は少なくなります。

非常に有利にトレードができるのでこの機会にFBSでトレードをしてみてはいかがですか。

\最大レバレッジ3,000倍×豪華ボーナス/

スポンサードリンク







海外FX会社おすすめ人気ランキング!

海外FX会社おすすめ人気ランキング!


海外FX会社ランキング

海外FX会社は本当にたくさんあり、どの会社を選択するかでトレードや利益も変わってきます。

それぞれの会社には独自の特徴があり、強みと弱みを把握して口座を開設しなければいけません。

今回ご紹介する海外FX会社は、様々な角度から検証してランキングにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


15 − 1 =