iFOREX(アイフォレックス)はゼロカットで追証なし!0%のすごさとは!

iFOREX(アイフォレックス)はゼロカットを採用しているため、口座残高がマイナスになっても追証が発生することはありません。

つまり入金した以上の金額の損失は発生しないようになっています。

この記事では、iFOREXのゼロカットや追証なしについて詳しい解説をしていきます。

iFOREX(アイフォレックス)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

2020年7月17日

\豪華な4種類のボーナスをゲットしよう/

iFOREXはゼロカットを採用

ゼロカットは、口座残高がマイナスになった場合、自動的にリセットされることです。

一般的に、国内FX会社はゼロカットを採用しておらず口座残高がマイナスなった場合は追証を支払わなければいけません。

しかし、iFOREXはゼロカットを採用しているため、追証を支払う必要はありません。

\豪華な4種類のボーナスをゲットしよう/

ゼロカットまでの流れを解説

ゼロカットは以下の流れのようになります。

①マージンコール
②ロスカット
③ゼロカット

このような順番でゼロカットになります。

iFOREXのマージンコールは、証拠金維持率0.25%を下回ると発動されます。

ゼロカットについては証拠金維持率が0%になった時になります。

このマージンコールとロスカットの証拠金維持率の低さは、海外FX会社の中でも1番低い条件になります。

つまり、ギリギリまで取引ができることを意味しています。

①マージンコール

iFOREXのマージンコールは証拠金維持率0.25%を下回ると発生します。

マージンコールとは、ロスカットまで近づいていますよというお知らせになります。

マージンコールが発動されると、証拠金維持率を上げていかないとロスカットされてしまうので注意が必要です。

例えば、保有している一部のポジションを決済することや追加で資金を入れることである程度は防ぐことができます。

②ロスカット

iFOREXのロスカットは、証拠金維持率が0%になった時になります。

海外FX会社の一般的なロスカット値は、証拠金維持率が30%から50%に設定されていることが多いです。

そのため、本当にギリギリのところまで粘ることができるので、もしかしたらiFOREXだから資金を失わずに済んだという人もいるかもしれません。

iFOREX(アイフォレックス)のロスカットについて!証拠金維持率0%が驚異的

2020年11月2日

③ゼロカット

iFOREXはゼロカットを採用しています。

万が一、相場の急変でロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになっても追証は発生しませんので、その点は安心して取引することができます。

ゼロカットにならないケースがある?

iFOREXはゼロカットを使用していますが、下記の行為はゼロカットの対象にならない場合がありますので注意してください。

・10回以上の取引を繰り返すスキャルピング行為
・自動売買を使用した取引
・複数口座を利用した両建て取引

これらの行為はゼロカット対象外になりますので、気をつけてください。

まとめ

iFOREX(アイフォレックス)はゼロカットで追証がありません。

そのため入金額以上の損失はでないようになっているため、安心して取引することができます。

おさらいとして、ロスカットまでの流れを見ていきましょう。

①マージンコール(証拠金維持率0.25%以下)

②ロスカット(証拠金維持率0%以下)

③ゼロカット

他社と比較してもiFOREXのマージンコールとロスカットの数字は飛びぬけて低く海外FX会社の中でも1番になります。

それだけ、ギリギリまで粘ることのできる会社になりますので、ぜひお試しください。

\豪華な4種類のボーナスをゲットしよう/

スポンサードリンク







海外FX会社おすすめ人気ランキング!

海外FX会社おすすめ人気ランキング!


海外FX会社ランキング

海外FX会社は本当にたくさんあり、どの会社を選択するかでトレードや利益も変わってきます。

それぞれの会社には独自の特徴があり、強みと弱みを把握して口座を開設しなければいけません。

今回ご紹介する海外FX会社は、様々な角度から検証してランキングにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


4 × 5 =