TitanFX(タイタンFX)は両建てできるの?禁止事項は?

タイタンFX表紙

TitanFX(タイタンFX)は両建てすることは可能です。

しかし、両建てにもルールが存在します。

もし、その両建てが禁止事項に定められていた場合は注意が必要です。

それでは、TitanFXの両建てルールから禁止事項について詳しく解説していきます。

Titan FX (タイタンFX)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

2020年7月11日

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

TitanFXは両建てができる

タイタンFX両建て

TitanFXは両建てができる海外FX会社です。

公式サイトにも下記のように記載されています。

両建ては可能ですか?

はい、Titan FXでは両建てを行って頂けます。

両建てにより、同じ取引通貨ペアの売りポジションと買いポジションを同時に保有して頂けます。つまり、市場の上昇または下降のどちらか一方をお選び頂くことなく、FX取引に参加することが可能です。

Titan FXでは両建てができますが、両建てのルールや注意点がありますのでよく確認するようにしてください。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

TitanFXの両建てルールついて

TitanFXは両建てすることはできますが、下記は禁止事項になりますのでよくご確認ください。

禁止事項

・複数口座での両建て
・業者間での両建て
・アービトラージ
・ゼロカットを悪用した両建て

複数口座での両建て

TitanFXは1人につき最大15口座まで保有することができます。

しかし複数口座を利用した両建ては禁止されています。

【(例)複数口座の両建て】

TitanFXのA口座:ドル円買い
TitanFXのB口座:ドル円売り

このように複数口座での両建ては、口座凍結などにつながりますので注意してください。

業者間での両建て

TitanFXは、業者間での両建ても禁止にされています。

【(例)業者間での両建て】

TitanFXの口座:ドル円買い
AXIORYの口座:ドル円売り

このように業者間での両建てはゼロカットの悪用として見られてしまう可能性があり、禁止になっていますので注意してください。

また、大きな経済指標の発表時や相場の急激な変動時の両建ても気をつけた方がいいです。

こちらも、ゼロカットの悪用として判断される可能性があるため注意しましょう。

両建てする時の注意点

両建て注意点

両建てはメリットがある反面、デメリットもあります。

両建ては買い注文と売り注文の両方を行うため、その分のスプレッドがかかります。

そのため、通常よりも2倍のコストがかかります。

また、スワップポイントもコストとして見ていかなければいきません。

TitanFXのスワップポイントは、プラスよりもマイナスのスワップが大きいため、ポジションを長めに持っていた場合は、利益がスワップに食われてしまうこともあります。

TitanFXの禁止事項について

TitanFXの両建ての禁止事項を見てきましたが、禁止事項は他にもあります。

多くの海外FX会社が禁止事項を定めていますが、TitanFXも同様です。

もしルールを守れない場合はペナルティとして出金拒否や口座凍結になる可能性がありますので注意してください。

重複してしまう点がありますが、下記が一般的な禁止事項になります。

禁止事項

・複数口座での両建て
・業者間での両建て
・窓埋め・窓開けを狙った取引
・アービトラージ取引
・接続遅延・レートエラーを狙った取引

知らないでこのような禁止事項をしてしまった場合、最悪、口座凍結などになりますので最低限覚えておいてください。

上手な両建ての活用方法

両建ての最も有効な活用方法として挙げられるのが、ロスカットを防ぐことです。

TitanFXは、証拠金維持率20%を下回るとロスカットされてしまいます。

そのため、保有しているポジションと逆のポジションを入れることで証拠金維持率があがります。

例えば

①買いのポジションを入れる
②価格が下がり、ロスカットに近くなりました、
③このままだとロスカットになります
④ここで、逆の売りポジションを入れます
⑤価格が下がれば売りを決済し、買いのポジションと相殺させる

このように、両建てを上手く使えばロスカットを防ぐことにつながります。

また証拠金維持率も上がりますので、有効な手段だと思います。

TitanFX(タイタンFX)のロスカットと証拠金維持率について解説!

2020年10月31日

まとめ

TitanFXは両建てができる海外FX会社です。

しかし、ご紹介した通り両建てにルールや禁止事項があります。

よく確認して両建てをしないと、口座凍結にあうリスクも高まります。

両建てを使いこなすことができたら、ロスカットされにくくなりますし、トレードの幅も広がり楽しくなります。

ぜひ、両建てのできるTitanFXでトレードをしてみてはいかがですか。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

スポンサードリンク







海外FX会社おすすめ人気ランキング!

海外FX会社おすすめ人気ランキング!


海外FX会社ランキング

海外FX会社は本当にたくさんあり、どの会社を選択するかでトレードや利益も変わってきます。

それぞれの会社には独自の特徴があり、強みと弱みを把握して口座を開設しなければいけません。

今回ご紹介する海外FX会社は、様々な角度から検証してランキングにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


one × 2 =