TitanFX(タイタンFX)のスワップポイントを徹底解説!

タイタンFXスワップ

TitanFXでトレードをする上で、スワップポイントについて理解しておく必要があります。

なぜなら、スワップポイントを上手に利用することで、利益を上げられるからです

その反面、マイナスのスワップを長期間保有することで、利益が食われてしまうことがあります。

この記事ではスワップポイントの付与のタイミング、注意点、計算方法について詳しく解説していきます。

Titan FX (タイタンFX)の評判、評価、特徴を徹底解説!口座開設するメリット、デメリットは

2020年7月11日

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

スワップポイントはいつ付与されるの?

スワップポイントの付与

スワップポイントとは、通貨ペアの金利の差のことであり、ポジションを1日保有しておくと金利が発生します。

このスワップ金利はプラスのものやマイナスのものもあります。それぞれの通貨ペアによって異なります。

スワップポイントは、ロールオーバー後(サーバー時間23:59 – 0:01)に取引口座に反映されます。

サーバ時間を日本時間に直すと下記のようになります。

・冬時間:日本時間の6時59分から7時1分
・夏時間:日本時間の5時59分から6時1分

また水曜日は3日分のスワップポイントが付与されます。

土日は取引できないため、この土日の2日分が水曜日に合計されスワップポイントをもらうことができます。

毎週水曜日はスワップポイントが3倍になりますが、マイナスの場合も3倍のマイナスになってしまうので通貨ペアを選ぶ時は、スワップも見るようにしましょう。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

スワップポイントの注意点

①スワップポイントはマイナスもある

スワップポイントと聞くと金利がもらえるよなイメージをお持ちかもしれませんが、通貨ペアによってはマイナスなものもあります。

スキャルピングトレードで早く決済していく分については問題ありませんが、長期でトレードを考えている方は日を追うごとにマイナスが膨らんでいきます。

また、急激な相場の変化で決済ができずに、チャートが戻るまで待っていないといけない時も、スワップポイントがかかってくるので注意したいですね。

②決済のタイミングを間違えると

利益が出ているから決済しようと思っていても、スワップポイントを合わせたらマイナスということがあります。

その場合は、もう少し利益確定のポイントまで待たないといけないため、決済タイミングを逃してしまうリスクがあります。

③スワップだけの出金は不可

TitanFXは、スワップだけの出金はできません。

スワップポイントは出金できるのは、ポジションを決済したあとになります。

TitanFXのスワップポイントの確認方法

それではTitanFXのスワップポイントの確認方法を見ていきましょう

今回ご紹介する方法は、MT4を使った方法です。

①通貨を選択します。

今回はUSD/JPYを選択します。

MT4その1

②通貨ペアのプロバティをクリックします

MT4その2

③クリックすると下の方に、「スワップロング」、「スワップショート」のが出てきます。

MT4その3

・スワップロング:-2.21
・スワップショート:-3.93

この数値がスワップポイントになります。ただ、この数値だけだと意味がわかりませんよね。

しかし、スワップポイントがわかる計算式があるので、それに当てはまればわかるようになります。

スワップポイントの計算式

スワップポイントを通貨に換算するための計算式になります。

1日のスワップポイント計算式
契約サイズ(10万)×小数桁(3桁=0.001)×取引量(ロット数)×スワップ(ロングorショート)

小数桁は3桁=0.001~5桁=0.00001になります。

それでは先ほどの、USD/JPYの通貨ペアを使って計算してみます。

・スワップロング:-2.21
・スワップショート:-3.93

MT4その4
・ロング(買い)の場合

100,000(契約サイズ)×0.001(小数桁)×1小数桁×-2,21(ロング)=-221円

・ショート(売り)の場合

100,000(契約サイズ)×0.001(小数桁)×1小数桁×-3.93(ショート)=-393円

このように、USD/JPYの通貨ペアを1ロット持つと、ロングで-221円、ショートで-393円スワップポイントが計上されます。

買いも売りもマイナスになるので、長期間の保有は気をつけたいところですね。

また、スワップポイントは変動します。

その理由は、取引する通貨ペア対象通貨国の金利情勢や価格動向や様々な金融情勢によって日々変化するためだからです。

取引する際は、先ほどの手順に従いながらチェックしてみてください。

まとめ

TitanFXのスワップポイントの付与のタイミング、注意点、計算方法について見てきました。

水曜日は3日分のスワップポイントが付与されるので、嬉しい反面マイナスも3倍になります。

通貨ペアによっては、買いも売りもマイスのスワップポイントという組み合わせもあります。

この辺りはよく確認してからトレードをすることで、いざという時のリスク軽減にもつながります。

多くのトレーダーがTitanFXに乗り換えています。

それは、高い取引品質、優れた取引条件、安心の取引環境など良い条件が揃っているからです。

ぜひ、TitanFXに乗り換えてトレードを始めてみてはいかがですか。

\ 業界最狭スプレッド(0銭/0ピップ〜)/

スポンサードリンク







海外FX会社おすすめ人気ランキング!

海外FX会社おすすめ人気ランキング!


海外FX会社ランキング

海外FX会社は本当にたくさんあり、どの会社を選択するかでトレードや利益も変わってきます。

それぞれの会社には独自の特徴があり、強みと弱みを把握して口座を開設しなければいけません。

今回ご紹介する海外FX会社は、様々な角度から検証してランキングにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


14 + 8 =